ガシラッコの自然観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ラムネ温泉に浸かる

<<   作成日時 : 2016/11/25 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

水曜の休日に木曜の有休をくっつけて、大分の長湯温泉に行ってきました。
このところ忙しかったので、温泉だけを目当てにのんびりしてきました。

家からだと大分道湯布院IC経由で2時間半ほどでしょうか。

お昼ごはんは途中の玖珠SAでだご汁と鶏天。
高速を降りてから特に目的は無く、宿のチェックインは3時からだし、どこで過ごそうかと考えながら車を走らせていました。

湯平温泉を過ぎて、途中、男池という案内板を見て行ってみることにしました。
湧水のある公園のようです。

離合がちょっと厳しい1.5車線の道路を少し行くと駐車場があり、車がそこそこ停まっています。
地図を確認すると、くじゅうの大船山や平治岳への登山口になっています。
山をはさんで反対側は先月行った坊がつるです。
なるほど、こちら側からも登れるんだと気づきました。

男池は駐車場からすぐのようなので行ってみることにしました。
車なので気がつきませんでしたが少し登ってきたようで、空気が冷たいです。

画像

これはすごい!青く澄んだ水がすごい勢いで湧いています!


画像

周囲は落葉広葉樹林です。九州にもこんな森があるんですね。春は花がたくさん咲くだろうなぁ・・・


画像

岩を抱いた木です。どんなふうに育ったんでしょうか・・・


画像

長湯温泉の旅館にチェックインした後、チャレンジしようと思っていたガニ湯を攻略してきました。
河原に忽然と現れる湯船。川の両側は道路、そして旅館です。丸見えです。
無料、混浴。先客がおられたので一声かけて入ってきました。水温は38℃くらい?風が冷たく、すぐに上りました。


画像

脱衣場は橋の下。作り付けの棚に着替えを放り込むだけです。


画像

すっかり体が冷えたので、お次はラムネ温泉。ぬるめの露天風呂は浸かると炭酸で全身泡だらけになります。


画像

ラムネ温泉は屋根つき有料、男女別。当たり前。人気があるようで次々とお客さんが入ってきます。


画像

宿の温泉も満喫し、翌日は日田に立ち寄って好物の日田焼きそば。
大盛りにしたらちょっと多すぎでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラムネ温泉に浸かる ガシラッコの自然観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる