ガシラッコの自然観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 18きっぷ帰省旅2016

<<   作成日時 : 2016/12/30 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎年恒例、鈍行帰省。
博多から京都まで18きっぷで帰ってきました。

去年一昨年と四国経由で帰っていたので今年は山陰周りをチョイス。
幡生から山陰本線全線踏破にも魅かれましたが、待ち時間が多すぎて美しいプランが出来ません。

下関から新山口までは山陽本線に乗り、山口線を経由して日本海側に出て、益田から山陰本線を東進するルートだと乗り継ぎがスムーズです。
松江で1泊すると夕方には京都に到着します。
山陰本線からは魅力的なローカル線がたくさん分岐していますが、今回は一直線のコースを取りました。

有休をとって早めの正月休み。28日の朝、出発しました。

画像

博多は雨でしたが、新山口に着くころには晴れてきました。今回はこのタイプの気動車にたくさん乗りました。


画像

山口を過ぎ、島根との県境に近づくと雪景色になりました。


画像

四国の旅と違い、寒々とした車窓です。でも、冬の旅って感じがします。


画像

津和野で30分の停車。寒いので駅の立ち食いそばを食べました。
駅前の土産物屋でにごり酒を購入。雪見酒です。


画像

益田からは日本海を眺めながら山陰本線です。荒れてます。


画像

荒磯もあればこんな砂浜もあります。


画像

トンネルを抜けるとこんな景色がちらりと。こんな景色の連続です。


画像

跨線橋の無い駅では線路を横切って出札口に行きます。都会では撮れないアングルです。


画像

松江で1泊し、地元料理に舌鼓。翌日は8時過ぎに出発。鳥取でこの旅2回目の立ち食いそば。


画像

お酒も2本目です。兵庫県境付近では荒磯がちらりと。


画像

浜坂で乗り換えるとすぐに餘部です。架け替えになってからの余部橋りょう、初渡りです。


画像

先代は立派なトレッスル橋でしたが、新橋はコンクリート橋(エクストラドーズド橋)です。
景色は変わりませんが、ずいぶんすっきりした橋に架け替わりましたね。
この後、豊岡、福知山、園部と乗り継ぎ、予定通り夕方京都に到着し、帰省旅終了です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18きっぷ帰省旅2016 ガシラッコの自然観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる