夏休みっぽいキャンプ

金曜日に休みを取って、富士山の西側にある田貫湖キャンプ場に友達家族と行ってきました。 きれいな景色と整備された環境で友人おすすめのキャンプ場です。 湖のほとりにサイトがあり、朝日が富士山から登ってくるため、かなりの人気があり、週末は予約の受付開始直後に定員いっぱいになるそうです。 関東近辺でそんな人気のキャンプ場に行ったことが…
コメント:0

続きを読むread more

宍道湖北側をのんびり行く

前日、睡眠時間が短かったこともあり、ぐっすり寝ました。 帰りは松江を夕方4時頃に出る列車なので、観光しながら進んでいこうと思います。 まずは一畑電車に乗り、出雲大社を目指します。 今回のツアーのオプションとして付けていた一畑電車の一日乗車券を受け取ります。 ウエストエクスプレス銀河とコラボのデザインです。 …
コメント:0

続きを読むread more

温泉津の街を歩く

ウエストエクスプレス銀河を見送り、もう少し西まで足を延ばします。 1両きりのディーゼルカーに乗り込み、温泉津(ゆのつ)へ。 お目当ては手仕事による焼き物と公衆浴場です。 ずいぶん小ぢんまりした車両ですが、乗客は20人も乗ってたでしょうか。 キャパ的にはこれぐらいでいいんですね。 お天気が良く、海も空もきれい…
コメント:0

続きを読むread more

ウエストエクスプレス銀河で行く出雲の旅(後編)

WEST EXPRESS 銀河の車内で朝を迎えました。 窓のシェードは完全に外の光をシャットアウトしているので明るさではなく、きっと揺れで目が覚めたんでしょう。 おそらく新見あたりだったと思います。3時間余りしか寝てませんがすっかり明るくなっており、生山駅停車のアナウンスもありました。もう起きてしまうことにします。 一…
コメント:0

続きを読むread more

ウエストエクスプレス銀河で行く出雲の旅(前編)

夕方、京都の実家に立ち寄り、母親と世間話をし、シャワーを浴びてさっぱりしました。 今夜は21時15分発のWEST EXPRESS銀河に乗るので、それに合わせて家を出ました。 京都駅に到着したのは20時過ぎ。 まだ少し時間があるので横浜へ帰る切符を発券したり、飲み物を買ったりして過ごします。 銀河が発車する31番線では今回のツ…
コメント:0

続きを読むread more

夏の京都を歩く

先週金曜日、休みを取りました。 京都を離れて10年ほど経ちますが、祇園祭の時期に帰ったことは無かったと思います。 京都駅に11時前に到着。今日のお昼は山科にある、千成餅食堂に決めています。 以前山科に住んでいたころ、たまに行っていたのですが、実は中華そばが人気ということを最近知り、食べてみたいと思っていました。 これまではお…
コメント:0

続きを読むread more

釧路の味を楽しむ

オンネトーに別れを告げ、釧路の街にやってきました。 時間的には最終便に乗る余裕があったんですが、めったに来ない道東なので、地元の旬の味を楽しもうと思い、市内で1泊宿を取りました。 釧路は炉端焼き発祥の地とのことで、たくさんのお店がありますが、あいにく日曜が休みの店が多く、盛り場の末広町をぶらぶらして開いている店を探してみます。 …
コメント:0

続きを読むread more

雌阿寒岳へ(雌阿寒岳~野中温泉~オンネトー野営場)

雌阿寒富士と雌阿寒岳の鞍部まで下ってきました。下りは20分ほどでした。 ここからは雌阿寒岳に向けて登り返しです。 標高差は250mほどありますが、天気が良く視界良好でこれから歩く道がよく見えます。 こういう道を歩くときは心の高まりもあってつらさはないです。 足元には雌阿寒の名をいただいたメアカンキンバイが満開です。 …
コメント:0

続きを読むread more

阿寒富士へ(オンネトー野営場~阿寒富士)

オンネトーでの2回目の朝を迎えました。 やはり3時ころ鳥の声で目が覚め、3時半には空はすっかり明るくなりました。 天気は晴れ、暖かい朝です。 今日は雌阿寒岳の登る予定ですが、余裕があれば阿寒富士にも挑戦する予定です。 3時に起きるという想定はしてなかったので、予定より早めに準備が整いました。 7時には歩き始めようという予定…
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりのオンネトー(ワークショップ編)

今回の旅の大きな目的、白樺の木を使ったグリーンウッドワークのワークショップです。 「ホールツリークラフト」と銘打ったワークショップは、幹の太いところ、細いところ、枝分かれしたところなど、樹を見ながら自分が作りたいものを作っていくというものです。 午前中は用途を考えながら切り出す作業、午後はそれを欲しい形に整えていく作業がメインです。…
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりのオンネトー(早朝散歩編)

オンネトーでの夜が明けました。 前日は早起きしたこともあり、ぐっすり寝ました。 雨は上がり、午前3時ころ鳥の声で目が覚めました。3時半にはすっかり明るくなり、ゆるゆると朝の支度を始めます。 今日のワークショップは10時からなので、まだたっぷり時間があります。 キャンプ場から30分ほど歩くと湯の滝があるので行ってみることにしま…
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりのオンネトー(旅立ち編)

新型コロナの蔓延で、グリーンウッドワークとブッシュクラフトの両方が楽しめるイベント、「モーラナイフアドベンチャー」は2018年、2019年と開催された後、中止が続いています。 講師陣が海外からやってくるということもあり、コロナが落ち着いてきた今年も開催の見通しは立っていません。 しかし、モーラナイフなどを取り扱う(株)UPIが今…
コメント:0

続きを読むread more

らっきょの本漬け2022

一昨年仕込んだらっきょがほぼなくなってきたので、2年ぶりに漬けることにしました。 先週の火曜日に土付きらっきょうを洗い、塩漬けにて約10日。 置き場所にしていた玄関がだいぶ臭ってましたが、ここ数日はなんだかフルーティーなにおいも加わって、いい雰囲気でした。 乳酸発酵が進んでいるのは間違いないのですが、激しくガスが出る感じでもな…
コメント:0

続きを読むread more

初夏の低山で白い花を楽しむ

ゴールデンウィークはほぼ出かけず仕舞いで、5月がもう終わろうとしています。 異動になって2カ月、毎日残業で週末は出かける気力もあまりなかったんですが、このまま梅雨に入ってしまうと低山歩きは当分できないなと思い、ひさしぶりに山に行ってみることにしました。 お気に入りの天城山か、アウトドアショップの人に教えてもらった川苔山にするか、いろ…
コメント:0

続きを読むread more

梅酒づくり2022

今年も梅の季節がやってきました。 3年物になったストックの梅酒も飲みきり、去年仕込んだ梅酒がそろそろ飲み頃になってきたようです。 まずは去年の梅酒を4合瓶に移し替え、残った梅をジャムにして、今年の梅の受け入れ態勢を整えます。 1升の麦焼酎で仕込んだ梅酒。 4合瓶3本になりました。梅のエキスと砂糖の分、かさが増えたんで…
コメント:0

続きを読むread more

シナモンのスプーンの仕上げ

連休前のワークショップで作りかけになっていたシナモンのスプーン、仕上げの削りをした後乾燥させ、今日、クルミ油で拭き上げて完成しました。 乾燥しても割れや曲がりは出ず、すごく軽くなりました。 柔らかい木でしたが、ぼそぼそした感じはなく、つやのある仕上がりです。これはいい木です。 2本のうち1本はワークショップの時間中には…
コメント:0

続きを読むread more

シナモンのスプーン

昨日は愛川町で開催されたスプーン作りのワークショップに参加してきました。 普段は刃物の使い方なども含め教えてもらえるのですが、昨日のワークショップは匙道場-自由稽古-の名の通り、生木とはつり台は用意していただいていて、あとはご自由に、というスタイルでした。 大体一通り一人でできるようになってきたので、こういうのがありがたいです。…
コメント:0

続きを読むread more

春の花満喫の陣馬山

4月から新しい事務所に異動になり、仕事の中身がガラッと変わってしんどい毎日です。 週末が待ち遠しい日々が続いています。 週末はゆっくり休みたいと思いながら、家でゴロゴロしても元気になるわけでなく、気持ちを切り替えるべく出かけています。 自然の中に身を置くと何となく元気が出るようです。 土曜は家の用事をこなし、日曜は少し山を歩…
コメント:2

続きを読むread more

伊豆の山をのんびり歩く(達磨山へ)

金冠山で小休止し、小さなパンでエネルギー補給しました。 ここから小達磨山を経由して達磨山を目指します。 金冠山から戸田峠までは10分ほどの下り、そこからは階段上りに変わります。 少し歩き、展望が開けたと思ったら延々と続く階段が見えてきました。 これを行くんか~ 登り切ったら木が茂っており、唐…
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の山をのんびり歩く(金冠山へ)

18きっぷも残り1回分。 最後は伊豆へハイキングに行くことにしました。 この2年間、あまり歩けていないので、無理せず楽しめる山で慣らし運転したいところです。 富士山がきれいに見えるという伊豆の達磨山、電車とバスを乗り継いで、標高の高いところまで行けるようなので、嫁さんと一緒に行ってみることにしました。 少し早起きし、横浜を6…
コメント:0

続きを読むread more

一駅のための遠征

JR線乗り潰しを少しずつ進めています。 今シーズンの18きっぷの旅では、3月に陸羽西線を攻略し、先週日曜日、もう一か所に乗ってきました。 この日の目的は上越新幹線の越後湯沢駅から枝分かれする路線です。 越後湯沢駅~ガーラ湯沢駅は、法律上の位置づけとしては在来線の上越線の支線ですが、運行上は上越新幹線が直接乗り入れる形になってい…
コメント:0

続きを読むread more

晩白柚の砂糖漬け

職場に晩白柚を差し入れてくれた人がいて、中身はみんなでおいしくいただきました。 皮はどうするのかなと思ったら、捨てるとのことだったのでもらってきました。 一度、砂糖漬けというのを作ってみたかったんですよね。 いざ持って帰ってみると、会社の受付で1週間以上飾ってあったので、皮の白い部分がふわふわになってしまった部分が多く、使えそ…
コメント:0

続きを読むread more

ミツバ岳のミツマタを見る

昨日、休みを取って西丹沢にあるミツバ岳に登ってきました。 岳とは仰々しい名前ですが、丹沢湖畔から標高差500mほどの山で、展望もあまりなく、地味な山です。 しかし、3月下旬のこの時期だけは大人気になるそうで、実際、登山口近くの駐車場は午前8時過ぎに到着した時点で満杯、仕方なく遠くの駐車場に車を置いて歩く破目になりました。 お目…
コメント:0

続きを読むread more

長距離鈍行の旅(山形縦断編)

酒田の朝はとても寒く、時折、雪が混じりました。 今日はまずは余目から陸羽西線に入り、新庄を目指します。 東日本の日本海側は唯一、陸羽西線だけを乗り残しており、どうやって攻略するのがよいか、乗りつぶしのプランニングでいつも苦労していた区間です。 ついに乗れる日がやってきました。 今年の5月からは並走する道路のトンネル工事の関係…
コメント:0

続きを読むread more

長距離鈍行の旅(新潟県縦断編)

越後川口からは上越線に乗り換え、長岡方面へ。 長岡で新潟方面行きの列車に再度乗り換え、新津駅で下車します。 新津駅で派手な色の列車を見かけました。特急しらゆきです。 僕が乗るのはこの列車。イマドキの雰囲気ですね。 新津発酒田行き、約167kmを4時間半かけて走り抜きます。平均時速40キロ弱はかなり遅いです…
コメント:0

続きを読むread more

長距離鈍行の旅(おいこっと編)

長野駅からは全席指定の快速列車、おいこっとに乗車します。快速なので、指定席券を取れば18きっぷでも乗車できます。 飯山線に乗るのは高校生の時以来かな。 おいこっととは、TOKYO(東京)の逆向きの綴り、OYKOT、つまり大都会の反対という意味だそうです。 車両はキハ110系ですが、カラーリングでずいぶん雰囲気が…
コメント:0

続きを読むread more

長距離鈍行の旅(朝食前の観光編)

長野での一夜が明けました。 今朝乗る列車は9時過ぎの発車なので、余裕があります。 幸い、雨も上がったようなので、善光寺にお参りに行くことにします。これまであちこち出かけてきましたが、善光寺にお参りする機会はありませんでした。 ホテルのフロントで歩いてどのくらいかと聞いてみたら、20分から25分くらいとのこと。 ホテルの向かいにバ…
コメント:0

続きを読むread more

長距離鈍行の旅(高尾発長野行き編)

先週金曜日、休みを取って久しぶりに18きっぷの旅に出てきました。 鈍行列車の旅は早起きして、朝早い列車に乗るのが定番なんですが、今回は乗りたい列車が決まっているので、家を出るのは昼過ぎです。 午前中に車検に出していた愛車の引き取りなどをこなし、昼ご飯を食べてから家を出ました。 本日のメインは高尾発長野行き、441Mです。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

近所でアオゲラ見つけた!

今日は午後から大倉山梅園の梅の様子を見に行ってきました。 梅はそろそろ終わりですね。 今年は温かくなるのが遅かったですが、一気に春がやってきた気がします。 すぐに桜が咲くでしょう。 ナズナやオオイヌフグリも満開で、散歩が楽しい季節になってきたなと感じます。 今日一番の収穫はアオゲラを見つけたこと。 コゲラがいるのは知…
コメント:0

続きを読むread more

梅見でやっと今年の春を感じる

今年の2月はすごく寒かった気がします。 日が長くなったように感じてからも気温はなかなか上がりませんでした。 3月の声を聞いてから、やっと暖かくなってきました。 今日は休日にしてはちょっと早起きして、朝食前に近所の梅林を歩いてきました。 1時間足らずの散歩ですが、人が少ない時間帯なのでのんびりできました。 コロナ前はこの…
コメント:2

続きを読むread more