冬の森散歩

今日はネイチャークラフトの素材探しに千葉市昭和の森公園へ出かけた。
すごくいいお天気で、日向にいる分には過ごしやすい一日だった。

広場のベンチでお弁当食べたり、芝生に寝転がったり。のんびりできた。

年賀状用のクラフトなので、牛になりそうなものを探して歩いた。
どんなものになるのやら・・・


画像

ガガイモの実がぱっくり開いて綿毛が顔を覗かせていた。


画像

上昇気流に乗って、ゆっくりふわりと舞い上がった。


画像

芝生の広場にはモグラの塚がいっぱいあった。


画像

ヤツデの花は今が盛り。


画像

秋の忘れ物。今日はあたたかくてよかったね。


画像

完璧な冬支度。コブシの冬芽。


画像

ずいぶん気の早い春の花。キランソウ?


画像

ハルジオン?春とは言うけど千葉では年中見かける。


画像

ケヤキの幹で発見!強い西日が当たる側より東側に地衣類が多い。
少しの環境の違いで育つ場所を選んでるんだなぁ。


この記事へのコメント

2008年12月18日 23:49
ご無沙汰しています。
ガガイモは、近くの川沿いにたくさんあるのですが、いつも夏の終わりごろに全部、刈られてしまうので、花までしか見られないことが多いんです(^_^;)
河川を管理しているところにすれば、雑草が生い茂ってしまうのは……なのでしょうが、もうちょっと自然を楽しむ余裕があってもいいですよね。
2008年12月19日 10:54
めんばらさん、こんにちは。
ガガイモは花も地味だし、ツルがいっぱい伸びるしで、世間では雑草扱いされてしまうのでしょうね。
タンポポよりもっと繊細な綿毛がびっしりつまった実は、なかなか面白いつくりになっていました。身近なところにも楽しい素材がたくさんあるのに、あまり目が向けられないのは残念ですね。

この記事へのトラックバック