エゴマ

在来品種の野菜がランダムで届く企画、とくたろうさん。

2月の末に来たものの、どうしていいかわからなかったエゴマ。263円。

葉っぱは焼肉屋さんで食べたことがあるけど、実は食べた記憶がないなぁ。

説明書きによると、栽培自体は縄文時代から行われていて、平安以降は油をとるようになったとのこと。
それも菜種油に取って代わられ、国内での栽培は激減したのだそうだ。
新潟県で栽培されたものが届いた。

においをかいでみると、ほんのりシソのような香り。
ふりかけに入ってるのってこれかなぁ・・・
けっこう使うのが難しそう。

胡麻和えのように使えるそうなので、炒った後、すってほうれん草と合えてもらった。
う~ん、胡麻和えのほうが好きかなぁ。

まだまだ残っているので、使い道を考えます。


画像

粒の大きさはゴマよりも小さくて丸っこい


画像

独特の香りがあるので個性の強い野菜と合えた方がいいかも







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック