亀戸大根

宅配で在来品種の野菜が届く企画、「とくたろうさん」。
今週は亀戸(かめいど)大根。326円。


亀戸大根は江戸時代から栽培されていたそうで、早春の野菜の少ない時期のものということで、根はもちろん、葉っぱも重宝されたとのこと。
亀戸は東京都江東区の地名で、総武線に駅もある。そういえば、電車から見えるちっちゃな畑に「亀戸大根」と書いてあった気がする。あれは亀戸駅だったかな?

大きさは普通の大根に比べてずっと小さくて、人参くらいの大きさしかない。
お多福大根とも言うそうで、生食のほか、料亭ではアサリと炊いた鍋やかき揚げなんかにも使うそうだ。

我が家では根っこも葉っぱも刻んで、塩もみしてみた。しっかりした歯ごたえと大根らしい風味がなかなかいい感じ。

画像

このあと泥を洗い落とすと、真っ白になった。


画像

塩と昆布だけのシンプル浅漬け。冷酒とよく合った。



この記事へのコメント

amnesi
2009年04月19日 07:57
亀戸大根、おいしいですよね。
僕も先月、たまたま博物館のAさんから頂いたので漬けてみました。
冷酒と一緒に、というのはとても合いそうですね。
せいちゃんず
2009年04月19日 18:23
だいこんの、原種って感じですね
にんじんとかも、西洋にんじんでなく、原種のにんじんって
おいしいですよね
2009年04月19日 21:11
amnesiさん、こんばんは。
亀戸大根、今回初めて食べました。
味が濃くって、おいしかったです。おろしそばにいいかも、と思いました。
2009年04月19日 21:18
せいちゃんずさん、こんばんは。
まさに原種っていう感じの大根ですね。味、香りが濃くってかなりおいしかったです。
SPACE BOY
2009年11月03日 23:50
こんばんは SPACE BOYです。
 ガシラッコさん、「亀戸大根と書いてあったのは・・・」とありますが、亀戸駅で間違えありません。私は割烹料亭「升本(ますもと)」(蔵前橋通りと明治通り交差点付近)の店員さんから亀戸駅の一部を借りて栽培していると聞いたこがあります。しかし、栽培している農家の方は埼玉県だそうです。そして、私は、升本本館で食事したことがあります。そして、蔵前橋通りから明治通りを亀戸駅方面に向かう右側に「升本 別館」があります。そこでは弁当を販売しているようなのでしらべてみてはいかがでしょう。
2009年11月05日 21:36
SPACEBOYさん、こんばんは。
亀戸駅はいつも快速に乗って通過しているので縁がありません。
餃子の美味しい店があると聞き、降りてみたいと思います。
SPAC EBOY
2009年11月07日 11:03
ガシラッコさんおはようございます。
 今度は「亀戸餃子」ですか。細い路地にあるお店で本やテレビの取材もされたことがあり、行列ができる有名店です。私は並んで食べたことはないのですがテイクアウトして自宅で食べました。冷めてもおいしかったですよ。でも店でお酒を一杯(いっ~ぱい)飲みながら熱々の餃子を食べるのがまた格別だと思います。私も餃子好きなので時間があれば行きたいです。
 場所は亀戸駅北口から徒歩で約2~3分です。

この記事へのトラックバック