山うるい

在来品種の野菜がランダムで届く企画、「とくたろうさん」。
今週は山うるい、326円。岩手県久慈市産。

うるいはオオバギボウシ(大葉擬宝珠)の若い葉っぱのこと。
これより小型のコバノギボウシは庭に植えられているのをよく見るし、山に行けば沢沿いにたくさん生えている。
割となじみのある植物だ。
しかし、同じく沢沿いに生えるバイケイソウの仲間は新芽がよく似ていて、誤食、中毒のニュースをたまに耳にする。
バイケイソウには毒があるので、野生のものを採集するときは気をつけないといけない。

「オオバ」というだけあってでっかい。茎も入れると長さ40センチ以上。
これだけ大きいと筋っぽいかな、と思ったけど、茹でてしまえばやわらかくなって、ほどよいシャキシャキ感があった。
山菜の中では苦味がなく食べやすい部類だと思う。頼りない感じもするけど、酢味噌で食べると少しのぬめりと甘さがじわっとおいしい。


画像

茎の部分は真っ白で、つやつや。


画像

酢味噌で。量が多かったので1/3は明日のお味噌汁の具に。

この記事へのコメント

せいちゃんず
2009年06月08日 06:45
美味しそうですね
ビールの上の『フキ』らしきもの?
また、その横の肉厚そうな『鯖』らしきものも気になります。
とくたろうさんすごくいい感じですね、やってみようかな・・
2009年06月11日 19:12
せいちゃんずさん、こんばんは。
正解です!フキと鯖です。伊東の島源っていうお店の干物です。
おいしすぎてはまっています。
フキは水にさらす時間が短かったのか、苦味が残ってしまいました。
とくたろうさん、なかなか面白いですよ。毎回変わったのが来るので、どう料理するのか悩むのも楽しみのうちです。
マイペンラーイ2
2009年06月14日 13:49
ガシラッコさん、こんにちは。
ウルイはデパ地下で初めて購入して湯がいてみましたが、なんか頼りない味で物足らなかったです。
そうか、酢味噌なんですね。今度やってみます。
2009年06月14日 23:06
マイペンラーイ2さん、こんばんは。
くせが全く無いので、かえって難しいですよね。
ノカンゾウなんかも似たような感じなので酢味噌が合うと思いますよ。

この記事へのトラックバック