水元公園で自然観察

水元公園でカイツブリの親子が面白いとの情報を得て、暑いけど出かけてみた。

かなり広い水元公園の最上流にある、「かわせみの里」付近でカイツブリと4羽のヒナが元気に泳いでいた。
ヒナが小さい頃は親鳥の背中に乗ってるそうだけど、もう大きくなってきて水にプカプカ浮いておられました。
でもヒナはヒナ。ふわふわの毛に独特の模様があり、親鳥からエサの小魚をねだる姿はかなりキュート。
親鳥はせわしなくエサを探し、巣に運ぶけど、顔つきがとぼけた感じなので、いまいち子育ての大変さが伝わってこない。
そんなカイツブリを見ているとカワセミが登場。
枝にとまって何をするでもなくリラックスした感じで、気が向くと水中にダイブして小魚を獲っている。

池の周りのポプラの木にはニイニイゼミがたくさんいてうるさいくらいだ。
よく耳を澄ますとアブラゼミの声が混ざっていて、夕方にはミンミンゼミとツクツクボウシの声も加わった。
すっかり夏だ。


画像

スイレン?の葉っぱの中心にヒナたちがかたまっていた。


画像

カワセミが登場。まだ若いのかな。色が若干ぼやけた感じ。


画像

体は3センチほど。小さい身体だけど、高音で耳が痛いほど。


画像

ニイニイゼミの抜け殻は小さくて泥だらけ。1m以下の低い位置に見つかることが多い。


画像

コウホネの咲く池にはイトトンボ。アオモンイトトンボ?


画像

これもアオモンイトトンボ?色が違うのはオスメスの違いかな?





この記事へのコメント

せいちゃんず
2009年07月20日 17:04
蝉の季節ですね
でも、近所の公園にはまだ蝉見かけません・・
ちょっと遅れているのかな?
うるさいけど、夏を感じますね
2009年07月20日 18:11
せいちゃんずさん、こんにちは。
ぼちぼち虫の季節ですね。
アブラゼミ、クマゼミはこれからでしょうね。来週あたりは大合唱じゃないでしょうか。
夏休み!って感じになりますね。

この記事へのトラックバック

  • かわせみの里でカワセミを見ました(動画を追加)

    Excerpt: 水元かわせみの里でカワセミを見ました。 水辺の木に止まって、餌の魚を狙っていました。 胸の模様などが少しまだらになっていて、まだ若い鳥だそうです。 嘴の先も少し黄色いでしょうか。 魚を.. Weblog: 健忘症的月なブログその参 ~デジカメ適当写真と日々の雑記と備忘録と戯言と~ racked: 2009-07-20 21:11