加茂なす

在来品種の野菜が届く「とくたろうさん」。

今回は加茂なす。315円。
加茂なすは言わずと知れた京野菜。懐かしい。
どこで作ってるのかなと思ったら茨城県石岡市だった。
京都以外でも作ってるんだなぁ。

美味しいナスだしもっと流通してもいいと思うけど、きっと栽培が難しいとかなんか理由があるんだろう。
ちょっと高めだし。

加茂なすの料理法はなんと行ってもみそ田楽。
これ以外ありえない。

画像

丸くておおきい。


画像

フライパンにたっぷりの油で焼く。
実はわとろとろで皮まで柔らかい。お味噌の味付けも及第点。


この記事へのコメント

マイペンラーイ2
2009年08月12日 09:50
ガシラッコさん、ご無沙汰しています。
今年の夏は雨や台風や地震で、暑いばかりの夏とは違って大変ですね。
さて、東奔西走のご活躍ですね。経県値もスゴイですね。
いつも「とくたろうさん」のお野菜を拝見するのを楽しみにしています。スーパーなどで見かけたことのない野菜ばかりで、『ヘえぇ~~っ』と思いながら写真を見ています。
やはりその土地土地の土壌や気候に最も適した野菜なんでしょうね。
2009年08月12日 11:13
マイペンラーイ2さん、こんにちは。
ほんとに今年は夏らしくないというか、よくわからないですね。
出かけても雨に降られることが多いです。
とくたろうさんは、毎回どんなものが届くのか楽しみです。料理法を考えるのに苦労する時もありますが、概ね美味しいので満足しています。
さまざまな野菜に出会うことで、先人の努力とか地域の文化まで想像することができて勉強になります。

この記事へのトラックバック