日の菜かぶ

在来品種が宅配で届く企画、「とくたろうさん」。

今回は日の菜かぶ。305円。

去年の秋も来たので2回目だ。
滋賀県の伝統野菜で、関西人にはなじみがある。産地は新潟市だった。
地上部は紅紫色、地下部は白色のコントラストがきれい。

去年は塩漬けだったけど、今年はぬか漬け。

丸二日つけても根っこの部分はしっかりしていて、ピリッとした辛味とカブ独特の渋みがある。
お醤油を少し落としてお酒のつまみにした。

お茶漬けにも合いそうだ。

画像

30センチを超える長さ。量がたっぷりあるので当分楽しめそうだ。


画像

この色合いがいいです。



この記事へのコメント

せいちゃんず
2009年11月16日 15:35
美味しそうな漬け物ですね
すぐきを想像しましたが
あんな感じですか?
おいしい漬け物で飲みだいです
2009年11月16日 22:13
せいちゃんずさん、こんばんは。
すぐきに比べて漬けてる時間が短いのでフレッシュな感じですね。
そんなに酸っぱくありませんでした。
さっぱり系の日本酒にぴったりですね。

この記事へのトラックバック