三郡縦走(宝満山に登ってきました)

先週日曜日、いいお天気だったので久しぶりに山に登って来ようと思いました。

デスクワークのストレスがたまっていて、運動不足も重なり、すかっと汗をかきに行こうと思いました。
まず宝満山に登ってみて、余裕があればその先まで行ってみようと考え、水と食料はちょっと多めに持って朝一番の竈神社行きのバスに乗りました。
西鉄都府楼前駅を7:10に出発し、7:30頃竈神社に到着。
7:40過ぎに登り始めました。

平地は晴れていましたが山には雲がかかっています。
予報は終日晴れなのできっと楽しい山歩きになるだろうと思い、まずは愛嶽山に向かいます。
このルートはもっともポピュラーな正面登山口と違って石段がなく、じんわり高度を上げていくので息が上がりにくく気に入っています。

画像

竈神社でヒガンバナを発見!もう咲き始めてるんですね。


画像

こちらも季節の花、シュウブンソウです。


画像

正面登山道とちがい、ひっそりしています。この雰囲気も好きです。


画像

藪の中が騒がしいと思ったら、ソウシチョウの群れでした。
可愛い鳥ですが、外国産のペットの鳥が逃げ出して繁殖したものです。


画像

鳥追峠からは行者道を行きます。大きな岩が連続し、足元を確かめながら登ります。
少し雨が降っていましたが、森の中では直接雨が当たらず、どうということはありません。


画像

ミズヒキは今が盛りですね。


画像

登り始めからちょうど2時間で宝満山(829m)山頂です。いい景色です。


画像

体力的にも精神的にもまだまだ余裕があるので、キャンプセンターの水場で水を補給し、三郡山に向かいます。
水場の周りはツリフネソウがたくさん咲いていました。花の後ろのクルリとした部分が面白い花です。


画像

宝満山~三郡山の尾根歩きはこの雰囲気が魅力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック