初冬の宝満山

年賀状用の干支のネイチャークラフトが出来上がったので、次の工程は撮影です。
大抵、野外で撮影しています。
今日はお天気が良かったので、運動不足解消もかねて宝満山でロケしてきました。

画像

西鉄都府楼前駅からバスに乗り、内山(竈門神社前)下車。
竈門神社の紅葉はほぼ終わりですが、辛うじてこんな枝もありました。


画像

竈門神社からはお気に入りの愛嶽山経由ルートで。季節外れのサツマイナモリ。妖しい感じです。


画像

マムシグサは朱色の実がほとんど無くなって、ちょっと怖い感じの色合いになってました。


画像

ササゲのような細長いさやから綿毛。なんだろうと思って帰ってから調べたら、テイカカズラのようです。


画像

行者道経由で山頂へ。今日は空気が澄んでて遠くまでよく見えました。博多湾がよくわかりました。


画像

こないだ、ぐるっと一周を歩いた四王寺山もよく見えます。


画像

古処、屏、馬見の三山の左側、ギザギザは英彦山です。


画像

お昼12時、気温は11度でした。山頂でゆっくり干支クラフトを撮影。
一息ついたら知り合いにバッタリ。お昼は済ませたそうですが、僕のお昼にお茶で付き合ってくれました。


画像

キャンプセンターでしばし歓談の後、僕はうさぎ道経由で下山。
フユイチゴの実がキラリときれいでした。
年賀状はこれから文字入れ、印刷です。なんとか間に合いそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック