アイランダー2017

先週日曜日、池袋のサンシャインシティで開催されていたアイランダー2017に行ってきました。

全国の離島の紹介、移住・求人の斡旋、観光案内など盛りだくさんのイベントです。
お医者さんや看護師さんが不足している離島、人口減少、高齢化が進む離島など、いろいろ問題を抱えている島は多く、その一方で観光や町おこしに成功しているところもあって、いろいろ勉強になりました。

離島を好んで旅行しているわけではないですが、思い返せば九州にいる間に種子島、屋久島、五島列島、対馬、姫島、阿嘉島など結構いろいろ行ってます。
先日は伊豆七島の一つ、神津島を歩いてきました。
気がつけば行ってみたい島々が増えてきていて、今やすっかりアイランダーなわけです。

島々のブースに立ち寄り、青ヶ島に上陸しやすいのはどの季節なのか、八丈富士に登るのはいつがいいのか、とか島の人に直接聞けたのは収穫でした。
島の特産品の物販もたくさんあって、お酒の試飲もさせてもらいました。
隠岐のふくぎ茶(クロモジ)、琵琶湖沖島のえび豆、小値賀島のかんころ餅などなど、たくさん買いました。

画像

北海道から沖縄までたくさんの島が出店してました。聞いたことのない島も多かったです。


画像

周防大島のみかん鍋。試食はできず、残念。どんな味なんでしょうか。


画像

五島のツバキの木で作るバターナイフのワークショップ。工作も楽しいですね。


画像

キッチンカーも来ていて、お昼ご飯はタコ飯とイセエビ汁。三重県鳥羽の離島の味。


画像

瀬戸内伊吹島のいりこ酒。燗酒を試飲させてもらいました。いい出汁でてました。


画像

久米島の絣で作るお守り袋。中には魔よけの塩が入っています。楽しいワークショップでした。


画像

アンケートに答えるとガラポン抽選をさせてくれました。隠岐のお米が当たりました!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック