久しぶりの皆既月食

3年ぶりとか、4年ぶりとか。
僕としては約3年半ぶりの月食観望です。

天気予報は曇りだったので期待はしていませんでしたが、薄曇りながら楽しむことが出来ました。
地球の影の大きさを想像しながら月が欠けていく様子を見るのはなかなかワクワクします。

皆既中の月は赤銅色といいますが、今回の月はまさにそういう感じの色でした。

画像

部分月食前の月。半影食は始まってると思いますが見慣れた満月です。


画像

半分くらい影に隠れた月です。半月なら弓のような月ですが、丸みを帯びた欠け際は月食の証です。


画像

皆既の始まりです。明るい部分が青白く見えるターコイズフリンジという現象があるようですが、どうかな・・・


画像

最も深く地球の影に入ったころの様子です。薄雲のせいもあって暗いです。


画像

皆既の終わりです。結構速いスピードで満月に戻っていきます。寒いです。


画像

雲が厚くなり、もういいかなって感じなので寝ることにしました。

この記事へのコメント

2018年02月02日 00:45
こんばんは。
時系列のすばらしいお写真に驚いています。
ターコイズフリンジという現象が起きるとのこと。
その色合いも見事に捉えておいでだと思います。

わたくしは六十路の主婦ですが
今回の皆既月食を初めて写真に撮ってみました。
このように鮮明なものをいつか撮れるよう
勉強していきたいと思います。
2018年02月02日 10:45
小枝様初めまして。お褒めの言葉ありがとうございます。
寒空の下、楽しい時間でした。
今回の撮影はコルキットスピカという小さな望遠鏡越しにコンパクトデジカメで撮影しています。倍率はおよそ13倍です。
http://www.orbys.co.jp/kolkit-jp/
安価で良く見えますのでおすすめです。
2018年02月02日 12:04
お教えいただいたサイトを拝見しました。
ご情報の提供どうもありがとございます。
勉強になります。
これかもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック