我孫子駅の唐揚げそば

昨日は夕方から千葉で飲み会の予定が入っていました。
横浜からだと片道1,000円くらいかかるので、東京近郊が乗り放題の休日おでかけパス(2,670円)を利用して、千葉県内の未乗線をやっつけることにしました。

千葉県で残っているのは成田線の我孫子~成田~成田空港と東金線です。
我孫子駅へのアプローチも悩みましたが、素直に品川、上野経由にしました。
東北縦貫線(上野東京ライン)も初めて乗ったような気がします。

我孫子駅ではこれも初挑戦の唐揚げそばを楽しみにしていました。
想像以上のでかさでしたが、なかなかいい味で食べ飽きませんでした。
大きさではなく、ちゃんと味で評価されてるんですね。

画像

定番は2個入りのようですが、1個で十分です。
面白いのはメニューにヌキがあること。どんぶり鉢に出汁と唐揚げのみという不思議メニューです。
でも、それを注文している人も結構いました。たしかに、そば+唐揚げは軽食の域ではないです。


画像

ホームごとにお店があって、それぞれ賑わってました。


画像

我孫子が始発の踊り子なんてあるんですね。185系もいつまで走るのかな。


画像

成田空港を往復した後、東金線経由で千葉へ。プチ乗り鉄でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック