モーラナイフアドベンチャー3日目

あっという間の2泊3日。
二日目の夜は初日の冷え込みよりも少しましだった気がします。
とはいえ、10℃を下回っていたことは間違いないです。
ヒートテックに木綿の長T、フリースとダウンを着て寝袋です。もう1枚着てたかな。

明け方になってもまだ雨の雫がテントをたたきます。
でも、空はだんだん明るくなってきて、もしかしたら雨が上がるかも、と言う雰囲気になってきました。
そうなると逆にテントをたたむタイミング難しくなってきます。
なるべくなら乾かして持って帰りたいから。

画像

朝、5時半頃の様子です。雨はほとんど上がりました。


画像

じっとしていても仕方ないのでオンネトーの湖畔を散歩します。
風がなく、対岸の木々が湖面に映り、不思議な雰囲気です。


画像

対岸の山の上に雲がかかり、山と水の境界があいまいに見えます。


画像

シラカバの白い幹が湖面に映り、見惚れてしまう光景です。


画像

いろんな種類のコケが雨露に濡れています。


画像

おや!シカです。驚かせてしまったようです。


画像

花の後ろ側、くるりと巻いた距が特徴のオオヤマオダマキ。


画像

朝食です。七輪が用意してあり、トーストできました。ハスカップのジャムは手づくりだそうです。
雨はすっかり上がりましたが、テントは乾ききらないまま撤収です。それでも降ってないだけありがたいです。
今回は雨を予想して野鳥の会の長靴を持って行っていましたがこれが大活躍でした。


画像

荷物をまとめて最後のワークショップ。ヨゲさんによる箸作りです。
昨日習った削り方に加え新しい削り方も。全部で10種類くらい習ったでしょうか。
すべては吸収しきれませんでしたが、家に帰ってからも続けていきたいと思います。 Keep on carving!


画像

バスに乗り込み、サヨナラです。スタッフの皆さんが見送ってくれました。泣ける・・・


画像

キャンプ場の出発が少し遅れたので気をもみましたが、飛行機も遅れたのでお土産を見る時間が出来ました。


画像

チェックインを済ませ、ほっと一息。自分にお疲れ様。


画像

機内に乗り込み、もう一回、自分にお疲れ様。


画像

釧路からたった1時間半で東京砂漠です。


画像

旅の思い出を並べてみます。メノコイタもバターナイフもまだまだ加工が残っています。
ムックリも全然音が響かないので削り込まないといけません。Tシャツはいつ着ようかな。


画像

モーラナイフアドベンチャーのロゴが入ったナイフ。ガンガン使いたいと思います。
あっという間の2泊3日。夢のようでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック