火星と土星

火星大接近のニュースが盛り上がっています。

急に近づいたわけではなく、地球が火星を追い越すように動くので、後からだんだん近づいていき、ちょうど追い抜くところに来たというだけです。
今後しばらくは火星が楽しめます。

そうは言っても今日が一番近いと言われたらちょっと気になります。
というわけで、31日の夜、久しぶりに望遠鏡を引っ張り出して星を眺めてみました。

仕事帰りに西の空に金星を見て、そのあと沈んでいく木星、東から昇る月など、数えてみれば月、火、木、金、土と5つの星を見たことになります。

画像

火星です。大規模な砂嵐が起こっているそうで、表面の模様はわかりませんでした。


画像

倍率150倍、自分の望遠鏡ではこのへんが目いっぱいです。
やっぱり土星は面白いですね。

この記事へのコメント

どろんこ太陽2018
2018年08月04日 14:50
すごい‼土星や❢❢👾👾
2018年08月06日 21:41
肉眼で見ると、ほんまに本物?と思うくらいいい形です。

この記事へのトラックバック