味噌が仕上がりました

今年の2月に仕込んだお味噌をカメを開けました。

夏ごろにはカメの蓋から水分があふれ出てきていて、いったい中はどのようになっているか心配していました。
どうやら発酵が進んで、発生したガスがあぶくになって溢れてきたようです。

おそるおそる蓋を開け、重石を取り除いたところ、カビは全く出ておらず、水分が若干上がってきているだけでした。
味見をするとうま味と言うか甘みが強く、出汁が効いてるみたいです。
なかなかの美味です。
発酵の具合もちょうどよく、ひねた香りは全くしません。


画像

まったくカビが出なかったのは初めてかもしれません。初めの消毒が大事ですね。


画像

カメの中の上下で出来に差はなく、均質です。


画像

全部で5キロくらいになったと思います。米味噌は既に切れていたので早速、明日から使い始めます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック