北東北の旅(リゾートしらかみ編)

三厩駅から再び津軽線に乗り込みます。
列車は青森行きなので、そのまま乗っててもいいんですが、途中の津軽二股駅で下車しました。
ここは北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅に隣接しています。

普通は同じ駅名にするんでしょうが、接続は全く意識されておらず、他人のふりをしています。
この駅で40分弱の待ち合わせで新幹線に乗り、新青森駅に向かいました。

津軽線に乗ったままでは、次に乗りたい五能線の列車が行ったばかりで、待ち時間が長くなってしまいますが、新幹線に乗り換えると新青森駅8分の接続で津軽線からでは乗り継げなかった列車に間に合うんです。
小説のトリックに使えそうなこの接続を発見した時は少しニヤけていたかもしれません。

画像

単線で片面だけのホームの津軽二股駅です。1両目はオレンジ色、2両目は白地に青の塗色です。


画像

左側は単線の津軽線、右側が新幹線です。青森県ですが、新幹線駅はJR北海道の駅です。


画像

新幹線駅への通路から面白いポイントが見えました。分岐する線路の幅が違うのが分かります。
新幹線の幅と在来線の幅です。この駅は保守基地があり、青函トンネルの避難駅の役割もあるようです。


画像

駅の改札は2つ。新幹線駅では最少の利用者数(60人)だそうです。


画像

やってきた新幹線はラベンダー色の帯の北海道新幹線カラーでした。


画像

景色を眺めていると、津軽線のディーゼルカーを発見!さっき乗っていた列車です。お先に!


画像

そして、新青森駅で無事、リゾートしらかみ(橅編成)に乗り換えです。


画像

この日、最後の列車です。やれやれ、の一杯。


画像

五所川原駅、津軽鉄道の車両でしょうね。ずいぶんと古い感じです。


画像

途中の千畳敷駅で15分停車。みんな車外に出て海に向かいます。
発車間近になると汽笛を鳴らして教えてくれます。


画像

海がきれいです。


画像

干潮の時間帯なんでしょうか。線路からかなり沖まで歩けました。


画像

新青森から2時間半。深浦駅に到着です。リゾートしらかみ(くまげら編成)と交換します。


画像

駅から歩いて行ける宿を調べ、徒歩10分の田中旅館さんを予約しました。
民宿風のこぢんまりした宿でしたが清潔でくつろげました。ハーバービューのお部屋でした。


画像

チェックイン後、少し宿の周りを散策。いいお天気の一日でした。


画像

なんと豪華な夕食!お造りはヒラメ、サザエとアブラメの焼き物、カレイ(?)の揚げ物。
カニはハチノジガニと言うそうです。フキと数の子の煮物なんて初めて食べました。
そして本日、宿泊客は僕一人!冷酒1本注文して1泊2食で9,500円ほどでした。よい宿でした。


行程
青森 6:15 (津軽線) 蟹田 6:58
蟹田 7:07 (津軽線) 三厩 7:46
三厩駅8:07(町営バス)青函トンネル記念館8:37
龍飛岬郵便局前11:38(町営バス)三厩駅12:02
三厩  12:43(津軽線)津軽二股12:58
奥津軽いまべつ13:35(はやぶさ34号)新青森13:50
新青森13:58(リゾートしらかみ4号)深浦16:37




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック