北東北の旅(十二湖・青池編)

深浦の田中旅館さんで目覚めます。
朝食は7時以降が基本なんだそうですが、深浦駅7:21の列車に乗りたい旨伝えておりお願いしたところ、対応いただけることになりました。

お客さんの数とかいろいろ都合があると思いますが、7時前に朝食をセットしてもらいました。
ご飯とみそ汁でさっさとすませようと思っていたら、予想外のごちそうで、ご飯おかわりしてしまいました。
この後、少し歩く予定なので、栄養補給はとてもありがたいです。
お一人様なのに申し訳ないなぁ、と思いながら一杯飲みたくなるくらいのラインナップのおかずをいただきました。

画像

朝から筋子は生まれて初めてです。うまいっ。
みそ汁の具は豆腐と海苔でした。この海苔もうまかったです。ハタハタもいけました。
りんごジュースがついてくるのはさすが青森ですね。


画像

深浦からのディーゼルカーは2両編成、乗客2人。学校がない日はこんな感じなんですかねぇ・・・


画像

車窓からは稲刈り前の田んぼと日本海。旅をしているな、と感じます。


画像

深浦から30分ほどで十二湖駅です。駅前のお店に荷物を預けました。1個200円でした。
十二湖駅にはコインロッカーもありました。


画像

青池方面へはバスもありますが、まだ早いため運行しておらず、タクシーを予約しておきました。
バスの終点と同じ奥十二湖駐車場まで、景色の説明などしてもらいながら15分ほど、2,530円でした。


画像

岩崎タクシーさんにお世話になりました。タクシー利用の場合は予約が確実です。


画像

バス停からは徒歩で青池に向かいます。


画像

青池に向かう途中にある鶏頭場(けとば)の池です。カツラの落ち葉が甘く、いい香りです。黄葉はこれから。


画像

十二湖のハイライト、青池です。この深い藍色は何とも言えません。
まだ観光客も少なく、静かな森の中、じっくり眺めることが出来ました。


画像

ブナの森を歩きます。ウッドチップが敷き詰めてあり歩きやすいです。
立ち止まると虫の音とキツツキのドラミングが聞こえます。


画像

サラシナショウマかな?秋の花はほとんど終わっていました。


画像

第二の青池とも言うそうです。沸壺(わきつぼ)の池。ここも青いです。


画像

日暮の池のほとりを歩くと足元にカエルがいっぱいいました。(池の周回ルートは通行止めだそうです)


画像

十二湖のもう一つの目的、日本キャニオンです。想像よりは少し小規模でした。
でも、この雰囲気は見たことないものですね。


画像

砂地の地面から、不思議なキノコが顔をのぞかせていました。


画像

予定よりずいぶん早く見終えてしまい、バスまで時間があるので十二湖駅まで歩いてしまうことにしました。


画像

十二湖駅からはリゾートしらかみに乗車します。今日はくまげら編成です。


画像

昼食は車内販売の駅弁と地酒です。景色もいいですね。


画像

秋田駅でお土産を確保し、最後の締めは駅ナカのあきたくらすで一杯。


画像

秋田駅からはこまちで一気に東京駅へ。


画像

十二湖駅で売っていたミズの実。ウワバミソウのむかごと茎です。


画像

30秒ほどさっと湯がいてかつお節としょうゆ。自分へのお土産の飛良泉で旅を振り返り。
なかなか楽しい旅でした。


行程
深浦 7:21 (五能線) 十二湖 7:53
十二湖11:27(リゾートしらかみ2号)秋田13:27
秋田14:14(こまち28号)東京18:04



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック