夜行フェリーから始まる、しま山旅(とんぼ返り編)

宮塚山から下りてきて帰りの船まで1時間ほど余裕がありました。
しかし、島の中に食堂はおろか、土産物店もみつからず、とりあえず神津島の焼酎を商店で買って自分の土産にしました。

お昼時なので持参のパンをフェリーターミナルで食べました。ターミナル内も飲み物の自販機以外、何もありません。
観光を全くあてにしていない島なんだなぁ、と感じます。

画像

土曜日なので郵便局は空いてないと思ってましたが、午前中は営業してました。
風景印があるとの事なので押してもらいました。宮塚山、さるびあ丸、ツバキ。今回すべて制覇しました。


画像

神津島で折り返してきた12:50の便は着岸するようで一安心。


画像

港の桟橋で船を待ちます。利島の車は品川ナンバーなんですね。


画像

さるびあ丸が荒波を蹴ってやってきました!


画像

船の前方にはクレーンを備えた貨客船です。


画像

蛍の光が流れる中、離岸しました。僕に手を振る人はいませんが、しんみりしますね。


画像

船内のレストランで盛若(神津島の焼酎)水割りを注文したら、ジョッキで出てきました。酔っぱらった。


画像

船室でうたた寝してたらもう東京湾。日が沈みます。


画像

ベイブリッジをくぐったらもうすぐ大桟橋です。0泊2日のしま山旅、完結です。


画像

昨夜、飛鳥Ⅱが停泊していた岸壁に着きました。通勤に使うのと同じ電車で帰宅するのが変な感じです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック