三浦アルプス春探し

昨日は三浦半島を西から東へ歩いてきました。

晴れの天気予報だったのでどこを歩こうか考えていました。
秩父や丹沢はまだ寒そうだし、奥高尾もまだ花には早いかな。
ということで、比較的暖かそうな三浦半島に目をつけました。
鎌倉アルプスは歩いたことがあるし、もう一駅足を延ばして、逗子から田浦まで、三浦アルプス(といっても標高200mそこそこ)を歩くことにしました。

横浜駅からJRで逗子駅下車、そこからバスで5分ほど。風早橋バス停からおよそ10キロの道のりです。

画像

バス停から30分ほどで仙元山山頂(118m)です。絶景!
相模湾に浮かぶ富士山、手前はヨットの群れ。江の島がよく見え、富士山の左側にはうっすら箱根の山々。


画像

スミレがたくさん咲いてました。


画像

木の根っこが迷路のようです。


画像

ヒメウズもたくさん咲いてました。うつむいて咲く小さな花。春だけのお楽しみです。


画像

キイチゴにミツバチが来ていました。


画像

陽だまりでテングチョウが日向ぼっこ。翅がだいぶくたびれています。成虫で越冬した個体でしょうね。


画像

おや!もうシュンランが出ていました。


画像

茅塚(215m)に立ち寄りました。北側は富士山と江の島。


画像

南側は房総半島。双耳の山は富山かな?


画像

乳頭山で遅めの昼食。逗子駅で買った駅弁です。ハイキングではこういう簡単なのがいいですね。


画像

ウグイスカグラももう咲き始めてました。


画像

梅には遅いかなと思ってましたが、田浦梅林の梅、満開でした。


画像

観光の人がたくさんいますが、広々としてのんびりした雰囲気でした。


画像

田浦駅のホームから見えるレンガのトンネル坑口。明治時代のものだそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック