大岳山に登って降りる

ロックガーデンを後にして、尾根伝いに大岳山(おおだけさん:1,266m)を目指します。

しばらくは気持ちのいい尾根歩きですが、山頂が近づくにつれ岩が多くなり歩きにくくなってきました。

画像

注意深く歩けば落っこちることはありませんが、山歩きっぽくなってきました。


画像

シモバシラが目につきます。だいぶ伸びてますね。


画像

前日、平地では雨でしたが、山は雪だったようです。融け残ってました。


画像

ロックガーデンから1時間半ほどで大岳山山頂です。なかなかにぎわっています。


画像

1,000mを超えると富士山のすそ野までよく見えますね。この季節にしてはくっきり見えてると思います。


画像

山頂でお昼にしました。ベーコンエピを炙り、カレースープ。〆はコーヒーでした。


画像

大岳山からは日の出山、つるつる温泉方面のコースが人気のようですが、奥多摩駅に向かうルートにしました。
山頂からしばらくは岩場でしたが、しばらく行くと尾根歩きです。一気に人が少なくなりました。


画像

尾根道に花は少なかったですが、アセビだけはたくさん咲いてました。シカの食害があるのかな?


画像

鋸山(1,109m)を過ぎるとスギの植林地に入りました。まだ花粉が飛んでいるようで、鼻水が止まりません。


画像

痩せ尾根だったり、階段だったり、鎖場だったり。結構な角度で下って行くので疲れます。
なるほど、温泉に向かうルートの方が気楽ですね。


画像

青梅線の電車の音が聞こえてからの愛宕神社のこの階段の下り。膝がぶっ壊れそうでした。


画像

なんとか無事に奥多摩駅に到着。
滝あり、花あり、富士山あり、岩場あり。振り返ってみれば変化に富んだ楽しい山登りでした。
累積標高差は登り740m、下り1,240mでした(ヤマレコによる)。ケーブル使ってなかったら足がつってたかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 春の低山で花を見る

    Excerpt: 先週の土曜日、神奈川県北部にある生藤山(しょうとうざん:990m)、陣馬山(じんばさん:854m)に登ってきました。 天気予報は快晴。春の花々を目当てに早起きして電車に乗りました。 今回はJR藤野.. Weblog: ガシラッコの自然観察日記 racked: 2019-04-15 22:09