久しぶりのキャンプ(準備編)

キャンプイベントの会場は湖北、海津大崎にある奥琵琶湖キャンプ場です。
ずいぶん前に行ったことのあるキャンプ場で、林間サイトで直火が使えたなぁという記憶があります。

今回割り当てられたサイトはみんなでワークショップをする広場と炊事場やトイレのスペースのちょうど中間地点でいい場所だったなと思います。

画像

お隣は去年お世話になったガラガラ山キャンプ場のスタッフさんでした。
福井県大野市にある系列の前坂キャンプ場と合わせ、いろんな取り組みをされているキャンプ場で、
さすが研究熱心だなと思いました。今年もお世話になると思います。
今回はワークショップ中心なのでタープは張らず、寝床となるテントだけ。


画像

全体会場です。モーラナイフのショップのほか、ワークショップブース、スタッフの寝床など。


画像

サイトの中心には長野修平さんのアイコンと言ってもいい、焚き火ベーコン。参加者は自由につまめます。


画像

開会式の後、すぐに昼食タイム。日本BBQ協会の皆さんによるパエリアです。でか!


画像

魚介のパエリアだけでだいぶお腹が膨れてますが、さらに肉系のパエリア!


画像

おこげが最高においしいですね。レモン果汁を搾ると味が引き締まります。


画像

食後は少しのんびりと。サイトの周辺はキブシの花が満開です。かんざしの飾りのようです。


画像

スミレも咲いてました。ハンモックに揺られたり、コーヒーを飲んだり。そろそろワークショップの時間です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック