春の低山で花を見る

先週の土曜日、神奈川県北部にある生藤山(しょうとうざん:990m)、陣馬山(じんばさん:854m)に登ってきました。
天気予報は快晴。春の花々を目当てに早起きして電車に乗りました。
今回はJR藤野駅からバスに乗り、鎌沢入口で下車。ここから三国山を経由して生藤山に向かいます。
中央線は高尾駅から先になると電車の本数が極端に少なくなり、編成も短くなります。
バスの混雑も考えて、1本早めの電車に乗りましたがそれでも藤野駅のバス停はなかなかの行列。
朝、8時前なんですが、すごい人です。
幸い、臨時のバスが仕立てられて、予定より早く鎌沢入口に着くことが出来ました。
定期のバスだけだと絶対乗り残しが出る人の多さでした。

画像

平地の桜は散り初めですが、山麓の桜はちょうど見ごろでした。


画像

バス停からすぐのところのピカピカの八幡橋。通行に支障はありません。
2年前の手持ちの地図は、鎌沢入口からの道は通行止めとなっていましたが、新橋に架け替え済。
藤野駅からのバスはハイカーで満員で、8割くらいの人は鎌沢入口で降りました。


画像

小さい花がかたまって咲いています。セントウソウです。


画像

ニリンソウも元気いっぱい咲いてました。


画像

カテンソウかな。直径3ミリくらいの花です。


画像

足元で小さなチョウが飛んでいました。追いかけると止まってくれました。ミヤマセセリかな。


画像

佐野川峠あたり。丹沢の山々と桜。山頂付近は結構、雪がありそうです。


画像

足元にはヒトリシズカが群生。これで満開、面白い花ですね。


画像

ミミガタテンナンショウ。後姿がセクシーですね。


画像

神奈川、東京、山梨の県境、三国山から見る富士山。


画像

生藤山から先。標高1,000mくらいになると北側斜面には雪が残っていました。


画像

本日最高地点、茅丸(かやまる)。1,019m。


画像

南向きの日当たりのいい斜面ではミツバツツジが咲き始めてました。


画像

切れ込みのある葉っぱにピンクの花。エイザンスミレです。


画像

和田峠から階段を登りかえして陣馬山!久しぶりです白馬さん。


画像

ヒオドシチョウが日向ぼっこ中。


画像

山頂からは先日登った大岳山がよく見えました。ここで遅めのお昼にしました。


画像

山頂から少し下ったところ。アズマイチゲも咲いてました。


画像

尾根から谷筋に下りてきたところ。ふと、つややかな葉っぱが目に留まりました。
大きなスミレの葉だなと思いましたが、どうも違う感じ。そうだ、フタバアオイだ!(徳川家の紋になってます)


画像

確か、花は春だったはず。じっくり探して、見つけました。初めて見る花です。直径1センチほどの小さな花です。
この後、陣馬高原下バス停は次のバスまで30分もあるのにすでに行列。2台続行し、何とか座れました。
累積標高1,000m超え、距離は13キロ余り。僕にはちょうどいい感じのハイキングでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック