眼前の富士山(愛鷹山)

土曜日に愛鷹山(あしたかやま:1,504m)に登ってきました。

横浜から東海道線で国府津、御殿場線に乗り換えて御殿場駅からバスで小一時間行ったところ、十里木(じゅうりぎ)から歩き始めます。
御殿場線の車窓は神奈川県から静岡県に入ってから、富士山がどんどん近づいてきました。
バスに乗ってからは富士山の溶岩流と思われる地形の中を行き、これまで見たことのないスケールの富士山が迫ってきました。
天気は晴れ、ちょっと暑くなりそうな予感です。

画像

登り始めてすぐ、真っ白なスミレです。タチツボの白花のようにも見えます。オトメスミレ?


画像

ピンクよりあずき色に近い渋い色合いでした。ジロボウエンゴサクだと思います。


画像

これから登って行く越前岳方面かな?新緑が美しいです。


画像

振り返ればこんな大きな富士山!今まで見たどの富士山よりも近いです。


画像

標高が高くなり、登りに疲れた頃、コイワザクラのピンクが目に飛び込んできました。


画像

登り始めて1時間半余り。愛鷹山最高峰、越前岳です。駿河湾の向こうにうっすら伊豆半島が見えました。


画像

三角点もありました。山頂は大賑わい。
ここで昼食の予定でしたがあまりに賑わっているので独り飯はさびしいと思い、少しの休憩で先に進みました。


画像

昔のお札のデザインになった富士山の姿を紹介した看板にヤマキマダラヒカゲ。
サトキマダラヒカゲは何度か見たことがありましたが、ヤマは初めまして、です。


画像

同じ愛鷹山山塊の鋸岳です。あそこは無理だなぁ…


画像

アセビの赤い新芽が花のように見えました。


画像

白くて紫の模様。フモトスミレかな?


画像

富士見峠から登り返して黒岳を目指します。ツクバネソウが咲いてました。地味ですね。


画像

黒岳は越前岳に比べ標高も低く、あまり期待していませんでしたが、新緑が素晴らしかったです。


画像

越前岳に比べうんと静かな黒岳山頂。この景色を独り占めしながら遅めの昼食。最高です。


画像

午後からは雲がかかっていた富士山ですが、再び山頂が見えました!


画像

下山ルートは谷筋でした。クワガタソウを発見!この花も初めまして、です。
この後も予定より早く歩みを進め、予定より1本早いバスに乗ることができました。
でっかい富士山に大満足の愛鷹山でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック