尾瀬の花を見る(尾瀬ヶ原編)

尾瀬ヶ原に入り、いかにも尾瀬という感じの木道を歩いていきます。
小さな川の川べり、鮮やかな黄色の花が目に飛び込んできます。

画像

リュウキンカです。葉っぱも花も鮮やかな色です。


画像

ミズバショウは遠目だとまだいけます。


画像

レンゲツツジはハッとするオレンジです。


画像

池塘に浮島。これぞ尾瀬、の光景です。


画像

牛首分岐。前回(10年前)来たときはたくさんの人だった記憶があります。今日は空いてます。


画像

雲がかかっていた燧ケ岳が見えてきました!


画像

ヒメシャクナゲ。丸くて模様もかわいい花です。葉っぱは確かに小さいシャクナゲです。


画像

池塘の周りにはトンボがたくさん飛んでました。これはシオヤトンボかな?


画像

竜宮小屋に立ち寄り、カップラーメンで小休止。うまかった。


画像

竜宮からヨッピ橋へ。ホオアカかな?


画像

ワタスゲは数が少ない気がします。


画像

タテヤマリンドウ。整った形と鮮やかな青。いいですね。


画像

おや!タテヤマリンドウの白花です。


画像

ヤマドリゼンマイの新芽。これが開いていくんですね。


画像

ヨッピ橋に着くと雨が降りだしました。カッパを着て歩きます。
モウセンゴケの葉の周りに粘液の玉がいっぱいです。


画像

1時間ほどすると薄日が射してきて新緑が輝きます。


画像

山の鼻に戻ります。振り返って燧ケ岳にさらば!

帰りは関越道の渋滞などもありましたが、ほぼ予定通りに横浜へ。
駅前で友達とシウマイをつまみに軽く反省会。来月、富士山登山に誘われてしまいました。

歩く時間よりバスに乗ってる時間の方が長いくらいですが、
それでも値打ちがあったなと思わせるのはさすが、尾瀬。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック