安曇野でキャンプ

先週の金土で信州の安曇野に行ってきました。
もう10年以上のつきあいになる友達が安曇野に引っ越してもう4、5年経ちます。
前に会ったのが2年前、今回久しぶりに会いに行きます。

待ち合わせは岡谷。
インターから車で少し行った別荘地みたいなところにひっそりとあるお店でランチ。
食前酒(orジュース)から始まって前菜、サラダ、メインはドリア、最後にフルーツとコーヒーで1,200円は破格です。
知る人ぞ知るというお店ですが、最近はSNSで有名になって、予約しないと入れない日も多いとか。
今回も全席が予約済みとなっていました。

ドリアはあっさりしたホワイトソースで食べ飽きせず、玄米の風味が料理の芯になっています。

DSCN5181.jpg
お店の中は落ち着いた洋館のような雰囲気です。


DSCN5187.jpg
ミルクの感じはあまりせず、キノコがたっぷりでした。


DSCN5194.jpg
近くの高台からは諏訪湖や八ヶ岳が見えました。
朝方は雲が多かったですが、昼間からはいい天気になりました。


DSCN5199.jpg
安曇野方面に車を走らせ、買い物をしながらキャンプ場へ。
3連休前の金曜、混雑するかなと思いましたが、チェックイン時は先客は一張りだけ。
夜からは雨かもという予報なので、大型のアウトフィッターウイングを広げ、その下にテントも入れてしまうことにしました。


DSCN5234.jpg
一人100円という破格のキャンプ場。地面は芝生で傾斜もなく快適でした。
トイレ、炊事場も掃除されていて満足です。使う人のマナーがいいんでしょうね。
自分たち以外はソロの人が数人だけでした。


DSCN5214.jpg
夜はもちろん焚き火。久しぶりに会ったのでずいぶん話が弾みました。
地元産のキノコの水煮を使ったキノコ汁など食べながら地酒の大雪渓。
9時頃に友達は帰ってしまって、僕たちも10時半頃には寝袋に入りました。


DSCN5238.jpg
夜中、1時半頃タープをたたく雨音で目が覚めました。その後も降ったりやんだり。
朝ごはんのころには薄日が射す時間帯もあり、おやきで簡単に朝食。
雨の上がったこの隙にテントやタープを撤収できました。


DSCN5283.jpg
10時頃、友達の家にお邪魔して合流した後、大町方面へ。
何でもない集落の中の蕎麦屋へ。昼時は行列になるという有名店だそうです。


DSCN5272.jpg
おそばが出てくる前にキノコ皿をつまみます。うまいね。


DSCN5276.jpg
大盛りにしました!ピカピカのお蕎麦、最高でした。


DSCN5297.jpg
食後は白馬方面へ。
仁科三湖は稲穂が黄金色できれいでした。9月の信州が大好きです。
午後は雨になり、大雪渓をお土産に買って家路につきました。


この記事へのコメント