雨飾山をめざす

先週末、長野県の小谷村と新潟県の糸魚川市の境にある雨飾山(あまかざりやま:1,963m)に登ろうと思い、ロングドライブに出発。
天気予報はあまりよくなく、出たとこ勝負な感じです。

途中、諏訪辺りまではいいお天気でしたが、松本から北上するにつれ雲が多くなり、ちょっと心配なお天気でした。

DSCN5433.jpg
中央道、八ヶ岳PAで休憩。すごくいい天気です。


DSCN5444.jpg
安曇野で高速を降り、北上して白馬。
白馬山案内人組合のイベントをやっているというので立ち寄りました。
じゃんけん大会とか、食品ブースとか結構楽しめました。山の写真展もよかったです。


DSCN5454.jpg
キャンプで使えるやかんが欲しいなぁと思ってたんですが、トランギアのケトルが旧モデルにつき1,000円。
これは即買いです。1.4リットル入ります。


DSCN5438.jpg
国道沿い、白馬駅の手前。
学生の頃、そして卒業してからも何度かお世話になった民宿まるた館。
建物はまだ健在でした。営業はもうされていないようでした。懐かしい記憶がよみがえります。


DSCN5465.jpg
南小谷から先、小谷温泉に向かう交差点をうっかり通り過ぎてしまい、長いトンネルを引き返して雨飾山方面へ。
天気が良くなって、宿に入ってしまうには惜しいので、鎌池をぐるっと一周。
ブナやカエデの森の中にある池で、紅葉が始まってました。


DSCN5468.jpg
コブだらけのブナ。


DSCN5488.jpg
風も穏やかで静かな池を堪能できました。


DSCN5529.jpg
綺麗な山小屋をイメージしていましたが、山小屋どころか高級旅館です。
こんなに立派な宿とは思いませんでした。小谷温泉、雨飾荘。


DSCN5541.jpg
宿のすぐそばにある野天風呂で汗を流しました。
森の中で湯につかっているかのような解放感。
この風呂に入るだけでも値打ちがあります。


DSCN5554.jpg
部屋に戻ってビール。なんとルームサービスしてくれます。
この後、夕食タイム。
温かいものは器まで暖かく、冷たいものも同様に。
すごく居心地のいいお宿で、また行ってみたいと思います。

この記事へのコメント