青ヶ島の集落を歩く

お昼ご飯を食べ、再び島を歩いてみます。
だいぶいいお天気になって、暑いくらいです。
雨を覚悟してきていたのでうれしい誤算です。


DSCF6283.jpg
宿の近くで道路工事をしていました。
斜面の土がむき出しになっているところがあります。
火山の島を思わせる赤と黒の層がみられました。


DSCF6288.jpg
島唯一の信号機。子供の教育のために設置されているようです。


DSCF6296.jpg
青ヶ島の学校は小学校と中学校が併設されていました。
壁にイルカをかたどったサインが描いてありました。


DSCF6285.jpg
そして島唯一の商店。お土産に塩を買いました。
翌日のレンタカーの受け付けもこちらでした。


DSCF6298.jpg
神子の浦展望広場に来ると、はるか下に石の浜が見えました。
以前は浜まで下りられたようですが、ロープが張られて行けませんでした。


DSCF6315.jpg
ヘリポートの奥にある金毘羅神社はアルミサッシでした。


DSCF6332.jpg
お次はジョウマンという台地にある牧場。
牛がのんびり過ごしていました。


DSCF6337.jpg
割と人懐っこい感じの牛たち、全部で10頭くらいいたでしょうか。
晴れればこの辺りは星見のスポットだそうです。
集落に近い割に高低差の関係で光が届きにくいんでしょうね。


DSCF6346.jpg
宿に戻る道すがら、青酎工場をのぞいてみました。
島の杜氏の人たちはここへお酒を仕込みに来られるそうです。


DSCF6358.jpg
なんと、ちょうど麦の麹を仕込んでおられるところでした。
こうやって手作業で仕込むんですね。


DSCF6350.jpg
麦麹は木の箱に入れられ、オオタニワタリの葉っぱをかぶせて仕込んでいくそうです。
文字で読んだことはありましたが、現場に立ち会えるとは嬉しい限りです。
夕方、6時くらいに来れば試飲もできるよと教えてもらい、再訪することにします。


DSCF6368.jpg
一度は整備されたものの、斜面が崩落し途中で通行止めになっている道路。
どこまでいけるか歩いてみることにしました。
途中、海が見えるところがありました。青ヶ島を象徴するような断崖です。
崖がそのまま海に落ち込んでいます。この地形が海中まで続いているんだと思います。


DSCF6408.jpg
宿に戻って小休止した後、再び焼酎工場へ向かいます。
事務所に先ほど仕込みをされていた方がおられ、青酎作りについていろいろ聞かせてもらいました。
昼間に見せてもらったオオタニワタリの葉っぱについている麹菌など、自然の菌を使うので毎年味が違うそうです。
オオタニワタリの葉っぱはどこかで栽培してるんですかと尋ねたら、島の中で自然に生えているものだそうで、いろんな場所から採ってくるそうです。その方がいろんな菌がいるから。
すごいな、青酎!


DSCF6402.jpg
仕込みをする工場も見せてもらいました。壁には菌がたくさんついてきているそうで、これで悪い菌は入りにくくなり、青酎作りに適したいい菌がたくさんになってくるそうです。


DSCF6411.jpg
これ、僕一人の試飲です。
作り手は10人。材料や仕込んだ年、寝かした期間によって味が違います。
なんとなく酸っぱいのがあるなと思ったんですが、これも青酎の特徴なんだそうです。
青酎独特のパンチのある味と香りを下支えしているのはこの酸味かもしれません。
そんな酸味のある青酎は炭酸が合うと教えてもらい、飲ませてもらうと確かにうまかったです。
本格焼酎を炭酸で割るなんてもったいない気もしますが、これはありですね。


DSCF6417.jpg
さて、ほろ酔いで宿に戻って晩御飯です。辛子の効いた島寿司、これで2人前。他にもおかずがたくさん。どれもうまかったです。
青酎も1杯サービスあり。カップにたっぷり入っていました。ごちそうさまでした。

翌日も青ヶ島をゆっくり観光…と思っていましたが、事件発生です。
今日乗ってきたヘリコプターが故障したようで、明日は欠航するという話が伝わってきました。
僕は明後日の便に乗る予定ですが、故障の具合によっては海外から部品を取り寄せないといけないのでしばらく欠航が続くこともあるようです。たまにこういうことがあるそうです。…そうなの?
明日は船は出ない日だし、明後日以降は海が荒れそうだし、どうなるんだろうと思っていたら、急遽、臨時で船が出ることになりました。
ヘリはいつ直るかわからないし、ここはこの船で青ヶ島を脱出するしかないでしょう。
せっかくの青ヶ島、2泊の予定でしたが、1泊に変更し、八丈島で宿を探すことにします。
船は午後発なので午前中は今日行けなかったカルデラの内側、池之沢地区に立ち寄って港に向かうことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント