雨の八丈島を見て回る

13時10分頃青ヶ島を出たあおがしま丸は、16時15分頃無事に八丈島に到着しました。
天気は曇り。デジカメの電池が切れてしまって、携帯のカメラの写真なので以後は画質が悪いです。

港から宿に電話するとすぐに迎えに来てくれました。
部屋に通してもらってびっくり!狭い部屋しかないとは聞いていましたが、なんと3畳でした。
でも部屋にはエアコンもテレビもあって、まぁ、テント泊のことを思えば天国みたいなもんですよ。

2019102016020001.jpg
あおがしま丸から見た八丈富士。山頂が見えるってことは登れば景色は見えるって事ですね。


2019102017190000.jpg
夕食の豪華なこと!お造り、ハンバーグ、魚のフライのあんかけ、具だくさんスープ、イカげそとアシタバ(?)の炒め物、マカロニサラダ。
ビール飲みながらいただきましたが、白ご飯は食べられませんでした。
ご飯中、天井からぽつりと何かが落ちてきました。ヤモリの赤ちゃんでした。びっくりした。


2019102019160000.jpg
近くでお祭りやってるよ、と教えてもらい、10分ほど歩いて行ってきました。
八丈島は子供も多く、賑わっていました。舞台では若い子らがヒップホップダンスを踊っていました。
今どきはカラオケじゃないんですね。
宿に戻ってからは宿の人かお客さんかよくわからない飲み会に入れてもらって楽しく飲み直し。


2019102109350000.jpg
翌日は大雨です。島の中はバス移動を考えていましたが、待ち時間も多く、この雨では歩いて回るような所はありません。
レンタカーを借りることにして島をぐるりとめぐることにしました。
一応、八丈富士の登山口まで行ってみましたが、ヘッドライトを灯さないといけないくらいの霧と横殴りの雨だったので早々に諦めました。
なので、まずは島の北半分を回って南原千畳敷へ。黒い溶岩が海へ流れ込んだ跡です。向こうに八丈小島も見えます。


2019102112360001.jpg
次は島の南側、中之郷にある裏見ヶ滝温泉。ここは無料の温泉で、水着着用の混浴露天風呂です。
外国の方が4人くらい入っておられました。英語ができるとコミュニケーションできるのに、残念ですね。
風呂の横を流れる滝の勢いがすごく、若干濁っています。
温泉はしっかりと塩の味がしました。


2019102113500000.jpg
お次は地熱発電所。地下深く、100気圧300℃のお湯を蒸気にして発電していたそうです。
東京電力としては今年度いっぱいで発電所を止めてしまうそうです。


2019102117580000.jpg
霧で見晴らせなかったみはらしの湯にも立ち寄り、他に行くところもなくなってしまったので、本日のお宿のあしたば荘にチェックイン。
どのおかずもおいしかったんですが、メダイ、メカジキ、メジマグロの島寿司は絶品でした。
そして一組に1本、焼酎付き。さすがに飲みきれませんでしたが、ずいぶん酔っぱらってしまい、早めに就寝。


2019102208390000.jpg
前日は一日中台風を思わせる風と大雨でしたが、朝になって雨が上がりました。
昼に向けて曇りになるとの予報です。これなら八丈富士、行けるかも。
そう思って時間調整のため黒砂砂丘に立ち寄りました。


2019102208430000.jpg
黒砂砂丘は火山から出たスコリアで出来ています。


2019102210400000.jpg
さて、八丈島でのメインイベントと考えていた八丈富士ですが、眺望ゼロ、霧の中での登頂となりました。
せっかく頂上まで来たので、火口をぐるりと回るお鉢を歩くことにしました。


2019102211130001.jpg
お鉢の途中、15秒ほどだけふもとの様子と海が見えました。
もしかして晴れてくるかも、と思いましたが、逆にこの後、横殴りの雨と強い風で身の危険を感じるほどになりました。
靴の中までぐじゅぐじゅになりながら、なんとか下山し、車の中で着替え、一息つきました。


2019102213030000.jpg
身体が冷え切ってしまい、暖かいものが欲しくてうどんにしました。
明日葉天ぷらの入った肉うどん。麺はもちもち、明日葉入りです。850円也。
ちょうど即位礼の中継をやっていて、4連休にさせてもらった天皇陛下に感謝です。


2019102214270000.jpg
飛行機まで時間があるので、やすらぎの湯で体の芯まで温めました。
島の南側は雨が降らなかったんでしょうか。薄日も射しています。


2019102214520001.jpg
昨日、大雨だったので見に行かなかった裏見の滝にも行ってみました。水量がすごかったです。

このあと、天候調査中だった飛行機が予定通り飛ぶことになり、乗ってしまえばたった1時間で羽田です。
いろんなハプニングがあり、天候にも恵まれませんでしたが、いろいろ心に残ることも多く、楽しい島旅でした。
青ヶ島にはぜひ再訪したいし、八丈富士も三原山も今度は晴天の中を歩きたいと思います。
また行ってみよう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント