雪の高尾山を歩く

先週の土曜は横浜市内でも雪になりました。
積もることはなかったですが、日中はずっと降っていました。

日曜日は午前中は晴れの予報だったので、気温もそこそこ下がったし、高尾山のシモバシラに期待しつつ、今年初のハイキングに出かけてきました。
山頂はそれなりに積もっているとの情報だったので、暖かい恰好で出かけました。
朝、8時前に高尾山口駅に到着した時にはホームが凍っているところがありましたが、雪は全くありませんでした。
それでも遠くに見える山は少し白くなっており、少しは雪もあるのかなという感じで歩きだしました。

コンクリートの舗装になっているルートはあまり好みではない上、凍って滑りそうな雰囲気だったので、土の地面でお気に入りの稲荷山コースから登り始めます。
最初は全く雪がなく、地面が少し濡れている程度で、シモバシラが出ている雰囲気もありません。
しかし、少し登って行くとぼつぼつ雪が出てきて、稲荷山の展望台のあたりからは、地面が白くなってきました。

DSCF8287.jpg
低木が茂るところでは雪のトンネルになっていました。


DSCF8263.JPG
リュウノヒゲの瑠璃色は何度見てもうっとりします。


DSCF8272.jpg
稲荷山の展望台からはなんとかスカイツリーが確認できました。


DSCF8316.jpg
登り始めから1時間半ほどで高尾山山頂です。
こんな日でも人がたくさんです。ケーブルカーも動いてるしね。



DSCF8326.jpg
雪で白くなった木々の枝の向こうにくっきり富士山!


DSCF8331.jpg
ネコはいいところをよく知ってますね。


DSCF8338.jpg
高尾山山頂から小仏城山へは最初に階段を下って行きます。
10段ほど下ったところで身の危険を感じ、一旦戻ってアイゼン装着。
半分、洒落のつもりで持ってきましたが、無かったらこれ以上は行かなかったかもしれません。


DSCF8354.jpg
一丁平から見る丹沢。あちらも雪が積もってるんでしょうね。


DSCF8348.jpg
積雪は最大で10センチくらいだったでしょうか。
シモバシラの群生地は雪にうもれて真っ白でした。



DSCF8372.jpg
小仏城山もなかなかの積雪です。


DSCF8408.jpg
そして景信山。都内の低山とは思えません。
たくさんのハイカーでにぎわっていました。お餅つきもやっていて楽しそう。


DSCF8424.jpg
関東平野もよく見えていました。


DSCF8419.jpg
そして今回のお楽しみ。おでんと熱燗!しみる~


DSCF8436.JPG
下りは所々ぬかるむところがありましたが雪は少なかったです。
木の枝に着いた雪が融けて雨のようでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント