初見です。シロバナヤハズエンドウ

今日は朝から晴れの予報だったので、久しぶりに遠出をしようかとも思っていましたが、桜を見る人でどこもいっぱいだろうから近所の散歩に切り替えました。
鶴見川の桜もちょうど今が盛りですが、宴会をするようなところでなないのでのんびり歩きながら花をめでるにはちょうどいいです。

大倉山と鶴見川を1万歩余り。
昼食前のいい運動になりました。

桜ももちろん素晴らしかったのですが、発見は白花のヤハズエンドウ。
カラスノエンドウと言ったほうが通りがいいですね。
赤紫の花の中で数株だけ白い花のものがありました。
花の色が違うだけでずいぶん印象が違いますね。

DSCF3001.jpg
葉っぱの先がくぼんで見えるので矢筈豌豆です。


DSCF2954.jpg
ウラシマソウ。去年は4月に入ってから目にしたので今年は早いですね。


DSCF2961.jpg
ジュウニヒトエももう咲いてます。


DSCF2989.jpg
陽だまりではセリバヒエンソウが満開です。


DSCF2975.jpg
キュウリグサは色も形も最高にかわいいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年03月27日 21:05
こんばんは!
カラスノエンドウにも白花があったんですね (^o^)
普通のがようやく咲き始めたとこです。
キュウリグサ、可愛いですよね、
小さすぎて撮るのに手こずってます (^_^;)
ガシラッコ
2021年04月04日 17:51
無名子さん、こんにちは。
これまで毎年、何百本も見てきたと思いますが、白花は初めてです。
あの赤紫色はかなり安定してるんですね。
キュウリグサとかヒメウズとか大好きなんですが、写真は難しいですね。ボツばっかりです。