釧路の味を楽しむ

オンネトーに別れを告げ、釧路の街にやってきました。
時間的には最終便に乗る余裕があったんですが、めったに来ない道東なので、地元の旬の味を楽しもうと思い、市内で1泊宿を取りました。

釧路は炉端焼き発祥の地とのことで、たくさんのお店がありますが、あいにく日曜が休みの店が多く、盛り場の末広町をぶらぶらして開いている店を探してみます。
活気のありそうな「あけぼの」という店を見つけ、入ってみます。
時刻は19時前。すでにお客さんで一杯でしたが、ちょうどカウンターが空いたタイミングだったのですぐに片づけてもらい、座ることが出来ました。
なかなか人気店のようで、次々お客さんがやってきますが、満席で断ってました。ラッキーでした。

IMG_5135.jpg
観光客向けなのかな?と思いましたが地元の人っぽい人もたくさんでした。


IMG_5129.jpg
お目当ては今が旬のトキシラズ。シロザケのうち北海道沿岸で獲れる若いもので、産卵の準備が出来ていないので身に脂がのっています。
6月から7月が旬なのでドンピシャのタイミング。
切り身も分厚く、ちょうどいい焼き加減でうまかったです。一切れ1,400円です!


IMG_5126.jpg
これも旬のもの。灯台ツブの煮物。
生臭みが全くなく、これもうまい!お酒が進みます。


IMG_5133.jpg
涼しいのでおでんも少しだけ。ツブガイとフキです。


IMG_5141.jpg
部屋に戻ってセイコーマートのオリジナルチューハイで独り2次会。
でも疲れが出たのか、1本飲んだところで寝落ち。


IMG_5151.jpg
翌朝はゆっくり準備して9時過ぎにチェックアウト。
朝ごはんはくしろ丹頂市場内にある魚一のアサリラーメン。
アサリがデカい!ハマグリみたい。


IMG_5174.jpg
そしてお向かいの和商市場へ。


IMG_5159.jpg
トキシラズをお土産にするかな…と考えてましたが、お店の人に本ます(サクラマス)もいいよと教えてもらいました。
こちらも今が旬だそうで、脂がのっているそうです。
トキシラズは昨日食べたから、本ますを持ち帰ることにしました。値段もトキシラズより安めです。(とはいえ一切れ600円くらい)


IMG_5162.jpg
花咲ガニって食べたことないなぁ…。これも今が旬とのことでお買い上げ。
300円おまけで2,000円。


IMG_5172.jpg
ラーメンからそれほど時間は経ってないですがおひるごはん。
マグロの脳天の握りとタラのフライ。ビールがうまい。


IMG_5180.jpg
釧路駅前からはバスに乗り空港へ。荷物を預けて乗り込みます。


IMG_5198.jpg
さらば、北海道。また来るよ。
来年はまたオンネトーでモーラナイフアドベンチャーやってくれないかなぁ…


IMG_5223.jpg
帰宅後のお楽しみ。和商市場で音別のフキを買いました。
ラワンブキと同じ、アキタブキ系の大きなフキです。


IMG_5232.jpg
下ゆで、水さらしの後、皮を剥きます。


IMG_5235.jpg
釧路産のサバの水煮と炊き合わせてみました。
フキの苦みやアクはなく、食べやすいです。


IMG_5247.jpg
別の日にもう一品。フキの穴にミンチを詰めた煮物です。
シャキシャキした歯触りがおいしいです。

これにて道東旅行記は終了。
4月以降、ずっと忙しくて残業が多く、疲れとストレスが溜まってましたが一気にリセットできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント