愛知川散歩

えちがわ、と読みます。
滋賀県東近江市あたりを流れてます。
愛知川河口付近には河畔林(かはんりん)といって、川の流れに沿って細長い森があります(下の航空写真参照)。
上流から流れてくる種子や、時々起こる洪水によってかく乱されるため、平地の里山とは一味違う雰囲気になっていて、なかなか面白いです。

土曜日、河口に近いところをぶらぶらと歩いた。
このところのんびり観察することがなかったので、すっかり顔ぶれが変わってしまった野の花にご挨拶。


画像

おや!白いツユクサ!青いのと雰囲気ちがいますねぇ。


画像

ヒルザキツキミソウが揺れてる!と思ったらホウジャクが食事中でした。


画像

上手にホバリングして蜜を吸ってます。ちょっとにらまれてる?


画像

バーベナがすごい勢いで育ってました。河原は外来種だらけです。
アゲハが小さい花からたくみに蜜を吸ってます。


画像

ストローがびしっと伸びてます。おなかは結構ふっくらしてますね。


画像

普通のシジミチョウかと思ったら、後ろ羽の先がとがってます。ツバメシジミ。


画像

僕の足音に驚いて、若干パニックになってます。黒いのは全部カワウです。


画像

もうネジバナも咲いてるんだ。


画像

花の感じはセリ科?なんでしょうか。


画像

オニユリが満開です。


画像

ヤブカンゾウは盛りを過ぎた感じです。


画像

見慣れないシソ科。ニガクサ?


画像

平地に戻ってきて田んぼの脇にて。クサネム。


"愛知川散歩" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント