テーマ:クラフト

シラカバのパフェスプーンを作る

モーラナイフに出会ってから、休日のちょっとした時間に木を削って食器などを作る事が増えました。 夏に長野修平さんからシラカバの生木を分けていただいて、しばらく冷蔵庫に入っていました。 生木(グリーンウッド)は外に出しておくと乾燥してひび割れてしまうし、湿った状態で常温に置くとすぐにカビてしまいます。 なので、生木は冷蔵か冷凍がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラカバのナイフシース

モーラナイフアドベンチャーに参加した時、玉切りしたシラカバから樹皮を少しもらって来ていました。 特に目的があったわけではないんですが、薄くて油分を含むので火口(ほくち)になるし、見た目がきれいだから何かに使えるかもと考えていました。 1か月以上そのままにしていたんですが、ふと思いたって、この皮を使ってナイフシース作りにチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなスプーンを仕上げる

ワークショップでは仕上げきれなかった煮物を混ぜたり盛り付けたりするためのスプーン。 グリーンウッドワークは生木じゃないとその削りやすさが活かせませんから早めに仕上げていきます。 斧で大まかな形は出来ていますから、あとはナイフの出番です。 すくう部分や握る部分の大きさや形を確認しながらチューニングしていきます。 だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きめのスプーンを作る

昨日は鎌倉のUPIアウトドア鎌倉店のワークショップに参加してきました。 大阪の能勢で木工とカフェをされている福畑慎吾さんを講師に招いて、スプーンづくりを教えてもらう講座でした。 材は北海道のシラカバ。直径20cmほどの丸太を4~6に割った薪から削り出していきます。 まだ伐採して日が経っておらず、手に取った瞬間に湿っていることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の土産を仕上げていく

先週北海道から帰ってきて、はや1週間が経ちますが、時々心がオンネトーに戻ってしまい、フワフワした気分のまま週末を迎えています。 モーラナイフアドベンチャーのワークショップのうち、ヨッゲさんに習ったスプーンづくり。 その加工がまだまだ残っているので今日は続きをしてみることにしました。 生木なので放っておくと乾燥でひび割れが来てし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー イン ジャパン 2019(2日目)Morakniv Adventure in Japa…

モーラナイフアドベンチャー2日目はワークショップ三昧です。 3人のモーラナイフアンバサダーによるワークショップ、参加者は3班に分かれて午前1回、午後2回、ローテーションで習っていきます。 ワークショップは午前9時から。 この季節、オンネトーは4時には明るくなり始め、テントの中にいるのももったいないので朝食前に散歩します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのキャンプ(ワークショップ編)

昼食後、いよいよお楽しみのワークショップのスタートです。 まずは長野修平さんのワークショップ、熾火による焼き彫りの器作りです。 まずはホオノキの丸太を玉切りし、へぎなたで半割にします。 割った木の上に熾火を乗せ、火吹き竹で空気を送り込みながら焦がしていきます。 2時間があっという間。 器作りは休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイフの革製シース作り

昨日は鎌倉にあるアウトドアショップでナイフのシース作りのワークショップに参加してきました。 作製できるシースは2種類あって、刃の長い「コンパニオン」か短い「エルドリス」のどちらかを選びます。 昨年参加したモーラナイフアドベンチャーのノベルティとしてもらったのがエルドリスなので、それに合うシースを作ることにしました。 シースには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お箸の削り出し

7月に参加したモーラナイフアドベンチャーのワークショップで仕上げきれなかった物たち。 順番に完成させていきましたが、今日は最後に残っていたお箸を仕上げました。 長さ30センチ、一辺1.5センチほどの白樺の角材。 この角材が4本あったので、お箸二膳分ありました。 先々週に一膳、今日もう一膳を仕上げて完成です。 お箸を削っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の土産を仕上げていく

北海道オンネトーで過ごしたモーラナイフアドベンチャーから、ひと月経ちましたが、未だに旅の余韻が続いているように思います。 キャンプ場の景色、少し緊張を伴ったワークショップの雰囲気、朝食時のゆったりした音楽、焚き火と料理、どれも色あせません。 ワークショップでは仕上げきれなかったバターナイフとメノコボードを週末の空いた時間に少しず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー2日目

イベントの中日です。 前夜は冷え込み、寒さに震えましたがそこそこ寝られました。 夜明けは早く、4時には明るくなりますが7時くらいまでテントの中にいたと思います。 この日は午前1回、午後2回、講師を変えながら計3回のワークショップです。 参加者は約50人、16人ずつくらい3班に分かれて順に習っていくスタイルです。 まずは腹ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッティングボードづくり

今日はネイチャークラフト作家の長野修平さんの自宅兼アトリエで開催されたカッティングボード作りのワークショップに参加してきました。 長野さんのキャンプサイトではいつでも取っ手のついたまな板が大活躍していて、いつか自分も手にしたいなと思っていました。 横浜に引っ越してきて長野さんの家が近くになったこともあり、イベントを知ってすぐに参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のスプーンの仕上げ

先週のワークショップで完成しなかった木のスプーン。 今日は時間があったので仕上げることにしました。 スプーンのたまりの部分は場所によっては光が透けるくらいの薄さになっているので、紙やすりで表面のざらつきを滑らかにしていきます。 柄の部分はまだ粗削りなのでナイフを使って形を整えていきます。 新しく買ったモーラナイフ社のカービン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木のスプーンづくり

先週の日曜、鎌倉のアウトドアショップで木のスプーンづくりのワークショップに参加してきました。 ネイチャークラフト作家の長野修平さんが講師。 去年、北海道で仕入れてきた木をスプーンの原型に加工して持ってきてくれました。 カエデ、サクラ、イチイの木で作ったスプーンの原型。 防腐のために一昼夜、海水程度の塩水で煮てあるそうです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。 横浜に引っ越して初めての新年を迎えました。 九州から横浜に来て感じるのは人の多さと自然との距離です。 東京ほどではないにせよ横浜も人が多く、近場の山に出かけると、どこも長蛇の列で関東平野の人口の多さを体感します。 昨年は、3月までは九州暮らし。初めてアイゼンを履いて山に登ったのが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉アルプスを歩く

先週の日曜、友達と鎌倉の山を歩いてきました。 鎌倉アルプスという名前がついているそうですが、最高地点でも標高200m足らず、距離は12キロほどあったのでハイキングコースですね。 登り始めは建長寺、立派なお寺を通り抜け、階段をガンガン登ると相模湾や伊豆大島が見え、歩みを進めると横浜や東京湾。なかなか面白いハイキングでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バターナイフ改造計画

先日、アイランダー2017のワークショップで作らせてもらったバターナイフ。 五島のツバキの木をスライスしたものをもらって、紙やすりで刃をつける作業をしました。 そのままの形だと、船の櫂のような形なので、いまいちナイフっぽくないなと思ってました。 今日は年賀状用のネイチャークラフトをしていて、乾燥させている時間にこのナイフに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。 福岡県に引っ越して5度目のお正月です。 最初のころはわかりにくかった福岡弁もすっかり耳に慣れ、九州の全県を訪れました。 去年はそろそろ異動で九州を離れることになるかなと思っていたので、例年以上にあちこちに出かけました。 2月には3日間九州内乗り放題の切符で南九州を巡り、九州内のJR線を完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

ブログをご覧いただいているみなさま、明けましておめでとうございます。 九州に引っ越して丸2年が経ちました。 今年もいろんな野外活動したいと思います。 火山活動の活発化でキャンプを諦めたえびの高原、干潮の時だけ渡れる天草の高杢島、熊本の小代焼ふもと窯、宮本常一ゆかりの周防大島など、行きたいところがたくさんあります。 いつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いけばなとクラフトと

今日はいけばなの日でした。 先週とうって変わって草ものです。 変化のつけ方が難しい・・・ 高さを変えたり、奥行きを考えたり。 枝ものだとそのままでも結構サマになるんですが、今日はずいぶん悩みました。 天気がいいから外遊びもしたいんですが、まずはクラフトを仕上げて、写真も撮って年賀状を印刷しないといけないし、我慢です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状クラフト

試作品を作り終えて、今日はいよいよ本番用のクラフトづくりに着手しました。 今日は馬の胴体と足の長さ、角度などを見ながらパーツをそろえていきました。 なかなか地味な作業です。 顔とかしっぽとか、仕上げの作業は飾り付けみたいな物なので楽しいんですが、今日のような作業は刃物を使うし、力もそれなりに必要で、結構疲れます。 ここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状に着手しました

年賀状を買いに行くより、宛名の名簿整理より先に、まずはネイチャークラフトの材料ひろいから始まる我が家の年賀状づくり。 秋のうちにドングリや小枝を拾っておかないと、きれいなのが無くなってしまうんです。 今日は朝から雨だったので、外出せず、拾い集めた材料をにらみながら、どんな組み合わせにするのか構想を練ります 来年の干支は午。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

本ブログをごらんいただいている皆さん、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 去年は骨折のため春まで出歩けず、早春の花や渡り鳥は見られませんでした。 5月は金環日食、6月は金星の日面通過を見ました。 星のソムリエ、いけばなに通い始めたのも春の事でした。 夏はキャンプ、秋は転職、引っ越しと慌た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ金環日食について考えてみる

今年の5月21日早朝、金環日食があるので、いったいどこで見ようかそろそろ考え始めている。 日本では25年ぶり、次は2030年、とかなり珍しい部類の天文現象です。 詳しくはこちら ↓ アストロアーツの金環日食の特集 今回は京都はもちろん、大阪、東京など人口密集地帯でも見られるので、2009年の皆既日食の時と同じかそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

いつもブログをご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年もあちこちでかけて、森や街でみつけたオドロキや考えたことをアップしていきます。 (当面はケガの治療に全力投球します。早春には出歩けるようになりたいです。) 今年は辰年、なので年賀状は龍のネイチャークラフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

のんびり日曜

今日は朝から降ったりやんだり。 あまり遠出する気にもならず、家でごそごそ。 昨日、余呉の森で拾ってきたアズキナシを漬けてみることにする。 ほんの10数粒なので、焼酎一合もあれば十分。まぁ、ままごとみたいなものです。 さくらんぼの小さい感じです。見た目が小豆のようで、味が梨のようだからアズキナシ。 梨というよりはリン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネイチャークラフトこえだちゃん

昨日は栗東市の「さきら」でひらかれた、”アースデイしが”に参加してきた。 お客さんとしてではなく、出店者として。 滋賀の自然大好きな仲間たちと、ネイチャークラフトで参戦。 その名も「ネイチャークラフトこえだちゃん」 せっかく里山活動を通して習い、手に入れたスキルを活かす、またとないチャンス、 思い切って出店の参加を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥後守

ひごのかみ、と読みます。 昔は小学生なら誰でも持ってたといいますが、僕が小学生の頃、持ってた人はいなかったなぁ。 カチカチと刃を繰り出すカッターナイフしか知らない。 ネイチャークラフトや自然観察会で刃物を使うようになって、肥後守の存在を知るようになった。 刃渡り10センチほどの折り畳み式のナイフ。 いままでフランスのオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お箸作りin大都会

四条河原町は大都会です。 久しぶりの街歩き。 昨日、河原町阪急改めマルイ(○|○|)に初めて行ってきた。 お目当ては店内のショップのイベント。 アウトドア雑誌のビーパルとのコラボ企画で竹を使ったお箸作り。 講師はBe-Nature Schoolの長谷部雅一さん。 何年か前、ソロキャンプの講習でお世話になった。 あい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more