テーマ:祭り

箱根神社の節分祭

富士屋ホテルの朝食会場はいくつかあり、もともとはレストランで焼き立てパンの朝食にしようと思ってたんですが、チェックイン時に別館の菊華荘(旧御用邸)でも用意できるというので、少し悩んで菊華荘を選びました。 パンはお土産用に買うことにして、和朝食です。 朝からお造りや湯葉の鍋仕立てなど贅沢させていただきました。 カレイの焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天山酒造蔵開き

昨日は佐賀県小城市にある天山酒造の蔵開きに行ってきました。 これまで筑後や糸島の蔵開きには行ったことがありましたが、福岡県以外では初めての蔵開きです。 佐賀までは特急も使える2枚きっぷを利用し、そこからローカル線に乗り換える行程がセオリーですが、鳥栖駅のかしわうどんを行程に組み込みたくて、あえて普通乗車券にしました。 鳥栖・佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山笠を桟敷席で見る

昨日の早朝は博多祇園山笠のクライマックス、追い山笠でした。 先日、徹夜でゲットした桟敷席のチケットを握りしめ、行ってまいりました。 販売されていたチケットは5つのエリアに分かれており、僕は「う」エリアを手にしていました。 「う」エリアだけでおそらく数百人は入れるのですが、座席の指定まではありません。 チケット購入に続き、当日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山笠桟敷席購入の列に並ぶ

毎年、7月1日から飾り山笠が公開されますが、今年は約1週間早く6月25日から公開が始まりました。 ライオンズクラブの世界大会が福岡で開かれるため、前倒しとなったようです。 今日26日は山笠のクライマックスである追い山を櫛田神社の桟敷席で見ることのできる桟敷入場券の発売日でした。 入場券は櫛田神社境内のみで買うことができ、それも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

喜多屋の蔵開き

今日は八女市にある喜多屋さんの蔵開きに行ってきました。 新酒が出来始めるこの時期、福岡や佐賀の酒蔵ではあちこちで蔵開きが催されます。 たいてい、入場料代わりに100円ほどでお猪口を買ってそれにお酒を注いでもらうパターンです。 上等のお酒は別料金が必要だったりしますが、普通のお酒は飲み放題の事が多いです。 喜多屋さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多祇園山笠

今週水曜日は博多祇園山笠のクライマックス、追い山笠でした。 週の真ん中の早朝なので、仕事を休むわけにもいかずせいぜいテレビで、と思っていましたが、もしかしたら来年には転勤かもとの思いもあり、やっぱり行こうと決めました。 さいわい、天気もよさそうです。 追い山のスタートは午前4時59分。 この日は臨時列車が出るので、3…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小鹿田の民陶祭

今日は大分県日田市の小鹿田(おんた)に行ってきました。 民藝運動で有名になった小鹿田焼の里です。 台風が心配されましたが、午前中なら何とかなるだろうと、雨は承知で出かけました。 昨日今日と民陶祭が催されており、すべての窯元が開放されているんです。 日田インターから30分ほどで小鹿田に到着。 渋滞や駐車場待ちを覚悟してま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追い山ならし

博多祇園山笠は15日の追い山でクライマックスを迎えます。 今日、12日は、本番とほぼ同じルートを日中(午後4時頃)に山を舁く、追い山ならしでした。 花の稽古の後、祇園町の東長寺前で山を待ち構えます。 今年の一番山笠、土居流です。 法被に紺色の部分が多く、かっこよくて好きです。 舁き山の前に招き板を持った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城島エツ祭り

今日は福岡県南部、城島のエツ祭りに行ってきました。 エツとは有明海にすむ魚で、筑後川にさかのぼって産卵します。 中国大陸には同じような種類の魚がいるようですが、日本ではここだけにしかいない貴重な魚です。 しかし、厳重に保護されているかというとそうではなく、漁が行われ食べることが出来るんです。 筑後地方ではエツを出す料理店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀島散歩

東京から友達が遊びに来てくれたので、博多を案内。 いろいろ食べてもらいたいものもあるので、今日は4食になってしまいました。太る。 昼食は薬院で唐揚げ。 そのあと、博多港から船に乗り、志賀島へ。 お目当ては金印ではなく、サザエ丼です。 博多から陸路で志賀島へ行こうとすると、湾をぐるっと周る形になります。 船なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒蔵開き、ふたたび

今日は、福岡県南部の八女(やめ)市にある喜多屋の蔵開きに行ってきました。 JR羽犬塚駅から路線バスに乗り換え、15分以上かかる、けっこう不便なところにあります。 車で行くわけにはいかないので、30分おきに出るバスに乗るんですが、ご同輩と思しき方々が乗車されていました。 グループもいますが、一人の人も結構います。 バスを降…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

酒蔵開きに行ってきました

今日は糸島市にある白糸酒造に行ってきました。 福岡では新酒のできるこの時期、毎週のようにどこかで蔵開きが行われています。 関西では耳にしなかった行事ですが、こちらでは昔からの風習のようで、これを楽しみにしている人も多いようです。 駅から離れたところにある酒蔵ですが、蔵開きに合わせて、筑前前原駅から送迎バスが出ており、車で行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和布刈神事

今日、旧暦の元日に、門司港の和布刈神社(めかりじんじゃ)では、早朝(午前3時ころ)に若布を採る、和布刈神事が行われます。 昔の暦では月初めの一日は新月なので、月明かりがなく真っ暗です。 門司では2時~3時ころ干潮となるようで、大きく潮の引いたこの時間帯に松明の明かりを頼りに若布を採り、神に捧げます。 平日ですが、どうしても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

唐津くんち(その2)

今日、11月4日の曳山巡行は、朝10時に唐津神社を出発し、市内を東へ向かい、引き返してお昼12時過ぎに唐津駅前の米屋町通りで一旦集結します。 曳山は全部で14あり、およそ5分間隔でやってくるので、神社に近いところで見れば、引き返してくる頃もう一度キャッチすることができます。 12時半ごろから14時半ごろまで勢ぞろいの間お昼休…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

唐津くんち(その1)

11月2日から4日まで佐賀県の唐津では唐津くんちが開催されます。 唐津くんちは唐津神社の秋のお祭りで、400年の歴史があるそうです。 漆の一閑張りという技法で作られた14台の曳山がお囃子とともに街を練り歩きます。 以前、お祭りでない時に唐津駅で途中下車し、くんちの様子をパンフレットで見て、これは絶対生で見たい!と思っていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

博多祇園山笠

今朝は山笠の最終日。クライマックスの追い山笠でした。 朝、4時59分に一番山笠が櫛田神社を出発し、約5キロ、博多の街を駆け抜けます。 5分刻みで7つの舁き山と1つの飾り山笠が、順次出発します。 時間が計測されているそうで、ものすごいスピードで駆け抜けてゆきます。 祭りは7月1日からいろいろな催しがあり、どれに行ってもよか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どんたくに行ってきました

今日、明日は博多どんたくです。 ものすごい人だと聞いて、どうしようかなと思っていましたがせっかくなんで行ってきました。 会社の人は、「まぁ、初めてなら一度は」とか、「去年見たから今年は行きません」とかネガティブ発言が多かったので、正直、期待していませんでしたが、結構楽しめました。 天神に着いたのは昼過ぎで、行列が来るまでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分祭とカキ小屋と

今日は節分。 近所の住吉神社では節分祭があるというので行ってきました。 ご祈祷があり、おにやらいの神事がありました。 キャナルシティに近い、都会の真ん中ですが、立派なお社です。 写真のクスノキのほか、ムクノキの巨木がありました。 おにやらいの行事の様子はこちらでどうぞ ↓ http://yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェスというものに来ております

9月15、16日と、草津の烏丸半島で開催された、イナズマロックフェスに行ってきました! いいとしこいて、夏フェス初参戦! 二日間ともいいお天気で、夏の終わりを堪能してきました。 初日。 嘉田知事のあいさつの後、いきなり氣志團。 SCANDAL、みんなきれいやった~。 スガシカオ。 最後のProg…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

津島ノ宮駅

今日は18きっぷの旅。 一年のうちで2日間だけ営業するという四国は香川県の津島ノ宮駅に行ってきた。 今年は津嶋神社の夏季大祭の日(8/4と5)が土日にあたるので、これは行かなきゃ、って感じでした。 始発電車で家を出て、姫路、岡山、坂出と乗り継いで乗り込んだ列車は2両編成の電車。 津嶋神社は子供の守り神ということで、子供連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭山鉾巡行(四条→御池を歩く)

長刀鉾が出発したであろう時刻をすぎて、四条室町あたりもすごい人で賑わい、身動きが取れなくなってきた。 10時前になって日射しもきつくなり、ビルの谷間の新町通りを北上していく。 ここは後祭りの北観音山、南観音山がまだ見られます。 巡行の殿をつとめる南観音山です。 南行する八幡山とすれ違い、三条通を西に進んで烏丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭山鉾巡行(御池→四条を歩く)

今日は祇園祭の山鉾巡行の日。 学生の頃一度見たきりで、すっかりご無沙汰だ。 実家は京都市内でも西のほうなので、祇園祭はあまり身近でないお祭りだけど、 今年は曜日も天気もいいので、暑いのは承知で街に出かけた。 行くからにはしっかり見てやろう! 四条通は人でいっぱいだろうと予想し、8時30分頃烏丸御池着、 巡行準備中の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭で自然観察

今日は宵山。 今年の宵山は土曜。巡行は日曜。 夕方からは激込みに違いないので、午前中に見物に出かけた。 山鉾自体が芸術品の祇園祭。 その飾り付けをよく見てみると、なかなか楽しい自然観察になる。 地下鉄烏丸御池駅から反時計回りにぐるっとめぐってみた。 いきなり想像上で恐縮ですが、龍です。役行者山(えんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ずいき祭り

今日は野洲市にある御上神社のずいき祭りの見学に行った。実家のある京都でもずいき祭りがあり、赤ナスなどの秋の作物で彩られたお神輿がとても美しい。 野洲のずいき神輿はどんなものか、とても興味があった。 第一印象、「結構、地味やな・・・」。 もっと飾りつけとか、いっぱいあると思っていたので、ほとんどずいきオンリーのお神輿を見て、拍子抜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

左義長まつりに行ってきました

今日は会社の社員旅行(昼食だけ)で滋賀県の近江八幡市に行ってきた。 市内で近江牛(おいしすぎ!)を食べた後、左義長まつりを見物した。 小雪舞い散る中、美しく化粧した若い男の子たちが、掛け声とともに「だし」を引いていた。 昔は信長も異粧華美な姿で躍り出たとか。 若い人が中心の祭りは迫力があって、面白い。 正直、あんまり期待して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more