テーマ:昆虫

滋賀の里山

今日は久しぶりに栗東市こんぜの里山に出かけた。 ものすごく暑かったけど、里山楽校の皆さんの顔が久しぶりに見られて楽しかった。 真夏の里山はセミの大合唱。草津の駅前ではクマゼミが鳴いてたけど、こんぜまで来るとクマゼミの声はしなくなり、アブラゼミとツクツクボウシ、それにニイニイゼミが加わる。 畑や池の上ではトンボが乱舞、足…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

敦賀の畑にて

昨日は嫁さんの田舎で豪華なお昼をご馳走になった。 お造りやカニが並び、お酒もたくさんいただいた。 おなかがいっぱいになったところで、酔い覚ましに近くの畑までぷらぷら歩いていった。 夏野菜がいっぱいなっていた。 ここまで大きくなると、ちょっと食べるのが大変かも・・・ ゴーヤの花にチョウがやってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の散歩の成果

今日も暑くなる前にウォーキング。 セミの大合唱が聞こえる。 千葉に来て思うのは、ミンミンゼミが多いこと。 滋賀では時期にもよるけど、アブラゼミ>クマゼミ・ヒグラシ>ミンミンゼミの順に見かけた気がする。 千葉では明らかにミンミン>アブラ。最近になってニイニイゼミが鳴き出した。 そして今日はクマゼミの鳴き声を聞いた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧ヶ峰散策

車山高原で渋滞にはまったけど、なんとか霧ヶ峰に到着! ここから八島ケ原湿原をめざす。 天気は最高! いろんな花が数えきれないほど咲いてて写真撮影に忙しい。 大きな木は少なくてシシウドの白い花が目立つ。 足下にはハクサンフウロがたくさん咲いていた。 想像していたよりずっと大きい花だ。サクラと同じくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「緑響く」の世界 -朝の御射鹿池-

朝食前に散歩。 昨日行った御射鹿池(みしゃかいけ)にもう一度行ってみた。 静かでおだやかで最高に気持ちいい。 昼間とは違ってしっとりした感じ。 絵画のように白馬が現れそうな雰囲気。 風が無く、ほんとに静かだった。 羽化したばかりのトンボ。翅がつやつやで美しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知でであった生き物たち

梼原の宿の近くでであった生き物たち。 いろんな鳥の声や虫の声を聞いた。 二連泊だったのでほんとにゆっくりできた。 つやつやかわいいカメムシ。幼生です。 ウラナミシジミ?チョウチョもいっぱい飛んでいた。 宿の前で雑魚釣り。晩ご飯のおかずになりました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳴く虫講座3回目

昨日は三田市で鳴く虫講座の3回目。 今回が最終回だったので、何とか出席したいと千葉からがんばって行ってみた。 先生の講義が面白くて、サポートしてくださる方々(講座のOB)も熱心で、とっても楽しかったし、ためになった。 来年の上級コースはちょっと難しそうだけど、いつの日か受けてみたい。 今回はカンタン、エンマコオロギ、ハラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滋賀でバーベキュー

週末は滋賀に帰る用事があった。 昨日のお昼、友達がバーベキューに誘ってくれた。 木漏れ日が気持ちいいキャンプ場だった。 清流あり、森あり、人は少なめ。気に入った。 ダッチオーブンで野菜の蒸し焼き。おいしかった。 パンも焼いてくれた。ありがとう。おいしかった。 河原にはトンボがいっぱい。ナツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大賀ハスを見に行ったけど・・・

引越しの手続きの時に区役所でもらった資料を見ていて、大賀ハスが発見された場所が近所にあることを知った。 これは見にいかねば、と勇んでいったのに、時期がもう遅かったようで、花の名残があるのみだった。近くの公園にはまだ少しだけ咲いていたので見物してきた。 来年、もう少し早い時期に行ってみよう。 盛りのときもいいけど、散りか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それぞれの個性 ネジバナ

買い物の途中、ふと目にとまったネジバナの花。 今が盛りと競うように咲いている。 近づいて見てみると、巻き方がゆっくりだったり、ぐるぐる巻いたり。 色の濃いのもあってなかなか個性がある。 並んで咲いてるけど、それぞれ自己主張しているようだ。 遠目から見てもかわいいけど、ひとつひとつがまたかわいい …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳴く虫講座2回目

今日は三田にある、人と自然の博物館の鳴く虫講座に行ってきた。 今回で2回目。8月末の講座に行けば、初級講座は終了だ。何とか次回も参加したい。 まずは、宿題の発表。自宅近辺の鳴く虫マップを作成したので、どんな環境に、どんな虫がいたのか発表した。他の参加者の皆さんもそれぞれ発表された。 ジオラマや写真での発表など、工夫が凝らされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴く虫講座の宿題

今日は一日、夏を思わせる暑さだった。 昼間は家にいたけど、夕方から家の近所で鳴いている虫を調べに外へ出た。 手製の地図を片手に、先日「鳴く虫講座」習った記憶をたどりつつ、ゆっくり歩く。 6時半から1時間ほどかけて歩いたけど、まだ気温は28度ほどあって、まだまだ明るい。 昨日は夏至だったもんね。 マダラスズの音がちょこち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

里山でいい汗かいてきました

今日はこんぜの里山での合同作業日だった。 数日前の天気予報はすっかり外れて、終日いいお天気だった。 昨日までの雨と今日の日差しで、木も、草も、虫も、いきいきしていた。(気がする) 木漏れ日を受けるヤマウルシ。ほんとにきれいだ。 田んぼの脇に1本だけピンクのアザミ。他のはみんな普通の紫なのに。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴマブン現る!

家のベランダから嫁さんの声が聞こえてきた。 何かと思ったら、なにやら飛んできてブンブンいってる。 しばらく見ているとベランダの壁に止まった。 ゴマブンだった。 お世辞にも上手といえない飛び方で、よく四階まで来てくれた。 子供の頃はブンブン(カナブン)や医者(アオカナブン)に比べてちょっと格下に見られていたゴマブンだ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

守山でホタル見物

夕方から守山市にあるホタルの資料館へ行ってきた。 ちょうど今がいちばんいい時期なんだそうだ。 小川沿いに数十匹が飛び交っていた。 動いてるものを撮るのって難しい ゴイサギ。明るいところで見ると結構かわいい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳴く虫講座

昨日の夜は、三田市にある、人と自然の博物館の初級鳴く虫インストラクター養成講座に参加してきた。 3回シリーズで、夏から秋に鳴く15種類の鳴く虫(バッタやコオロギ)の聞き分けが出来るようになりましょう、というもの。 鳴き声が聞こえるのはだいたい夜だし、どんな虫がどんな声で鳴いているのかなんて、ぜんぜん知らない。せいぜい鈴虫とキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

里山の生き物

今日は地元栗東の里山楽校の合同作業日だった。 急に雨が降ったり、日が射したり、変な天気だった。 木本の調査をしながら、虫も探してみたり。 雨が降り出すとカエルが鳴き、晴れると虫がいっせいに飛んだり。楽しい観察が出来た。 ノアザミにモンキアゲハ。繊細で芸術的な組み合わせ(と、思う) サルトリイバラの新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里山の植物調査

今日は金勝の里山の植物調査。 花が咲いているものを中心に、種類を数えていった。 春と夏の間のこの季節、気候もよく、カエルや昆虫たちもいっぱいいた。 本日のベストショット。植物調査なのについ虫に目がいってしまう。 タツナミソウが満開!まさに浮世絵の浪の姿だ。 ヤマアカガエル。他にもトノサマ、ニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の里山さんぽ

近所の畑のまわりをうろうろ。 先月の中ごろ以来だから3週間ぶり。 どんな花が咲いてるのかな、ときょろきょろ。 周りの林は葉っぱが茂りだして林床が暗くなってきた。 ツツジは終わり、つる植物が顔を出してきた。 エゴノキの若葉にオトシブミがいっぱい。 葉っぱの測量から竣工まで2時間半。じっくり観察した。 その様子は、こち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

テントウムシがマイブームです。

昨日、今日とカラスノエンドウについているアブラムシを見続けて、それを食べにやってくるテントウムシの美しさ、かっこよさにはまってしまっている。 基本的に、甲虫好きなのかもしれません。なんとなく清潔そうなイメージがあるのです。 近所でよく見かけるテントウムシ三種を、勝手に三羽烏と呼んでいます。 軽いフットワーク、多彩な模様…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

能登川さんぽ

今日は一日、いいお天気だった。 気温もどんどん上って、日差しは夏並み。日焼けしたかも。 旧能登川町の愛知川沿いを少し歩いた。 竹やぶが刈られて日が入ったところだけ、いろんな草が生えている。 数え切れないくらいのウバユリ(花はまだ)、群生しているホウチャクソウ、他にも小さい花がたくさん咲いていた。 田んぼの脇に咲いて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ん?なんか茎が太い?(虫がだめな人は見ちゃだめです!)

デジカメ片手に買い物。 いろんな花が咲いてて、買い物よりも街路樹脇の方が楽しい。 カラスノエンドウはそろそろ豆をつけだして、花もたくさん咲いている。 でも、茎がちょっと太くて色の濃いのがある。 なんか、茎が変。 近づいてみると・・・ ガーン! アブラムシでした。(>_<) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吸う音が聞こえてきそう!

家のすぐ近所でベニシジミがタンポポにとまっているのを見つけた。 カメラで5センチくらいのところまで近づいても、ぜんぜん逃げようとしない。 写真をチェックしてみると、ストローの口でお食事中なのがはっきりわかった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

里山楽校下見

来週からスタートする里山保全活動「里山楽校」のフィールドの下見。 枯れ木、倒木がたくさんあったが、荒れ果てたというほどでもなく、上手に手を入れていけばすごくいい山になりそうだ。ツツジの仲間がたくさんあったし、季節ごとにいろいろ楽しめそうな予感。 鳥の声も多く聞こえたし、ちっちゃな池ではマツモムシが泳いでいた。 イワカガミの葉っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フユシャクガ発見!

今日は自然大学最後の野外講習で東大阪市の枚岡公園へ行ってきた。 テーマは昆虫。 虫たちがどんな形で冬越しするのか、葉っぱや土の中を探して歩いた。 真冬に羽化し交尾し産卵するというフユシャクガの仲間を特に重点的に探した。 フユシャクガの仲間は、外敵の少ない冬を人生のはれ舞台に選んだのか。 羽化してからは数週間の命で、その…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

冬越しする生き物観察

今日は自然大学の教育実習で服部緑地へ行ってきた。 テーマは冬越しする生き物。午前中の下見の後、午後は親子連れを対象に観察。 木の冬芽、いろいろな木の実を観察しながら昆虫探し。 木の皮や落ち葉、こもを外して虫探し。 いましたいました、冬の虫たち。 ヨコヅナサシガメの集団。アベマキの樹皮の深い溝の中発見。雨がかかり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自然大学、秋季合宿

先週末は自然大学の秋季合宿で三田、西脇へ。 三田の「人と自然の博物館」で、特注セミナー「日本の森」の講義を聞いた。 ここの博物館では、定型の講座でなく、ゲストのニーズに合わせて講座の内容を変えてくれる「特注セミナー」を行っているとのこと。 全国でも珍しい形態ではないだろうか。今年は15回くらいあったそうで、もっと増やしていきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい天気、散歩

さわやかな天気。 来月のイベントで使うオナモミを探しつつ、ぶらぶらと散歩。 夕方からは地元の里山活動立ち上げのための打ち合わせ。 設立準備委員会を立ち上げるための準備が始まった。 来年は忙しくなりそうだ。                        ミゾソバが満開。ほんとにかわいい花だ。      …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私市でドングリ観察

今日の自然大学の講座は私市にある大阪市立大学理学部付属植物園でドングリ観察。 午前中はドングリを中心に樹木の実(種子)についての座学。 午後はいろんな種類のシイ、カシや木の実を見ながら園内をぐるり。 なじみのあるシラカシやマテバシイ、アベマキのドングリはもちろん、海外のドングリの樹も見た。 キノコもたくさん見たし、バッタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かえるを襲うカマキリ(怖い写真あり)

昨日は自然大学の授業で奈良県森林技術センターへ。 近鉄橿原神宮駅からさらに南へ。壺阪山駅下車。 ツバキの木が水を吸い上げる速さを実験で調べたり、クスノキ、ニッキ、ローレルなど葉っぱの匂いをかいだり、マツノザイセンチュウ(マツ枯れの原因のひとつ)を顕微鏡で見たり。 たくさんの木が植わったセンター内を歩くとバッタ、トンボなどが…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more