テーマ:昆虫

秋の大山を歩く

神奈川県に引っ越して、初めての県内山歩き。 土曜日はかなりいい天気になるという予報だったので、嫁さんと大山(おおやま、1,252m)を歩くことにしました。 二人で山を歩くのは約1年ぶり。 久しぶりという事もあり、無理せず山の中腹まではケーブルカーを移用することにしました。 それでも石段が多い本坂は傾斜もきつく、いい汗かき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初夏の四王寺山

昨日は近所の四王寺山を歩いてきました。 駅からバスで登山道に行くつもりでしたが、連休中は休日ダイヤだったらしく、目の前で発車してしまいました。 30分待ってもよかったんですが、天気もいいので歩くことに。 小一時間アスファルト道を歩き、暑い思いをしました。待ったほうが良かったか。 登山道からは雑木林の中を行くので暑くはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイチャークラフトの素材探し

年賀状は干支のネイチャークラフトと決めて数年。 12月には作成に入らないといけないんですが、今年は材料集めもまだの状態。 構想も今イチ決まらないまま、とりあえず使えそうなものを集めておかないと。 というわけで、大宰府政庁付近の雑木林を歩いてきました。 未の胴体はツルかご編みで作ろうかなぁ。 もふっとした感じはどうやった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆キャンプ(自然観察編)

今年の夏は台風が立て続けに来るし、気温が低く、変な感じです。 この季節の雨と言えば夕立ですが、今年は梅雨末期の本格的な降り方です。 初日は何とかお天気が持ちましたが、2日目3日目とだんだん雨が多くなりました。 川の水も多く、冷たかったです。 少し雨が上がった時間を見計らって、花探しも楽しみました。 ヤマジノホト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うきは市の森林セラピーロードを歩く

森林セラピーというものがあります。 森を五感で感じて、森の元気をもらおう、という事だと思います。 普通に森を歩くだけでもいいんですが、うきは市にあるつづら棚田の散歩道はセラピーロードになっており、安全に歩くことが出来ます。 今日は「癒しの旅先案内人」と歩くというイベントがあったのでそれに参加してきました。 うきはの市街地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラの大乱舞

一夜明けて今朝の話です。 朝食は8時からでいいですかと聞かれたんだけど、レンタサイクル屋さんが8時開店だというので、7時半からにしてもらいました。 おいしいごはんだったのですが、気もそぞろです。 天気はよし、風も昨日に比べたらかなり穏やかなので、今日のアサギマダラには期待できそうだ。 はやる気持ちをペダルに込めて、昨日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分旅行1日目

昨日、今日と大分に行ってきました。 今回の旅の目的は、旅するチョウ「アサギマダラ」が旅の途中に立ち寄る、姫島という島を訪ねることです。 南西諸島で生まれ、本州の高地や北日本まで旅をする途中、スナビキソウの咲く浜にやってきます。 福岡の自宅から自家用車でスタートです。 国東半島は鉄道が通っておらず、車がないと移動が大変です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ

先週末からおいっこ(2歳)が遊びに来てます。 まだアンパンマンとかよくわからないので、今日は大宰府政庁跡で自由に走り回ってきました。 トベラの花が満開で、いい匂いがしてました。 アオスジアゲハがたくさんやってきて、盛んに蜜を吸ってました。 アゲハにしては素早い動きの蝶です。 ハナショウブにキショウブ。小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日の空白

キャンプで3日間、家を空けていた。 出発の朝、ベランダのプランターに珍客発見! 我が家はマンションの3階にあるので、小鳥やらチョウはたまにやってくるんですが、バッタは初めてです。 お花のお稽古で余っていたキクの茎を、プランターの土にズブリと挿したのは梅雨明けの頃だったかな。 夏の間に葉っぱを茂らせ、蕾も出てきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知川散歩

えちがわ、と読みます。 滋賀県東近江市あたりを流れてます。 愛知川河口付近には河畔林(かはんりん)といって、川の流れに沿って細長い森があります(下の航空写真参照)。 上流から流れてくる種子や、時々起こる洪水によってかく乱されるため、平地の里山とは一味違う雰囲気になっていて、なかなか面白いです。 土曜日、河口に近いところをぶら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小菅村でキャンプ

もう、先週のことなんですが・・・ かつしかで仲良くしてもらった仲間たちと山梨県小菅村でキャンプしてきた。 山梨といってもアプローチは都心から青梅経由なので、感覚的には奥多摩の延長だ。 去年のキャンプが楽しくて今年も企画したところ、人数が増えてテントも二張りにパワーアップ。 幸い、夕立にも遭わず、晴天のなかで過ごせた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の里山

昨日はこんぜ里山楽校の活動日。 立秋を迎えたとは言いながら、入道雲の元気なこと。 次のリーダーを養成する講座部では動物についての講義。 植物と昆虫の共進化の講義の後、池で水辺の生き物探し。 午後は「今なぜニホンミツバチか」の講義の後、ニホンミツバチの巣箱を開けてみた。 作物の受粉のため家畜のようにされてきたセイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の夏、アオバナ

滋賀に住んでいた頃、アオバナ(オオボウシバナ)の苗を買った。 草津市の花で、その花の汁を友禅の下絵に使うという。 おそらくツユクサの花の立派なのを品種改良していったものだと思う。 花弁の大きさはツユクサの三倍はあって、花びらの縁はフリルのように波打つ。 もとがツユクサだけあって、なかなかの生命力で、風で倒れたくらいではへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も見ましたセミの羽化

今日はちょっと早く帰れたので夕食後に近所を散歩。 最近は朝から蝉時雨がすごくて他の音が聞こえない。 近所をぐるりと歩くだけでアブラゼミ、クマゼミ、ニイニイゼミ、ヒグラシと4種類。 好みの場所が違うようで、明るいところはアブラゼミばかりで少し暗めの林の中はヒグラシの輪唱。 日が暮れてからはあちこちでセミの羽化が見られた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホタル、飛ぶ

引っ越しててきた時、大家さんが「近所の小川でホタルが飛ぶよ」と教えてくれてたので、見にいってみた。 先週末は2匹、3匹が葉っぱにとまってぼんやり光ってるだけだったけど、今日は10匹あまりが飛び交っていて楽しめた。 やっぱり気温が上ると元気が出るんだなぁ。 これからも雨が降らないかぎりは見にいってみよう。 家から徒歩1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朽木(くつき)ぐるり一周

梅雨入り前最後(?)の晴れの日の昨日、森の師匠と二人で高島市朽木(旧朽木村)をぐるりと回ってきた。 師匠が若い頃、休みの日に一人でテントを張って寝泊りしてリフレッシュした話、今後の里山楽校の話、インタプリターと自然観など、話は尽きない。 いろんな生き物が次々現れて、追いかけるのに忙しく、気がつくと喉がからからだったり。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の生き物たち

土曜日は里山楽校の活動日。 早起きして行ってきた。 梅雨入り前だけど真夏のような暑さ、乾燥。 畑の作業も手伝いながら、いい汗をかいて、夕方はおいしいビールを飲んだ。 この時期、畑の縁の主役はノアザミ。元気いっぱい。 林の縁ではスイカズラ。甘い香りで虫を呼ぶ。 足下にはニホンカナヘビ。ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の生き物たち

花以外にもいろいろいました、里山の皆さん。 また、よろしく。 エゴノキにオトシブミ(エゴツルクビオトシブミ)。まさに、鶴の首のようです。 このオトシブミは地面に落とさず、葉っぱにくっついたままにしておく。 あれ?もしかして花びら食べてる? ずいぶんと小柄なニホンアマガエル。目の前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昼休みに驚いた話し

昼休みに会社近くの公園を歩いてみた。 陽射しが気持ち良くてぶらぶら歩くとなんと立派なバラ園が。 こんな立派なのがあったなんて。 今度はここにお弁当持ってきて食べよう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ご近所散策で出会った花たち(+仲間たち)

この季節、100m歩けばしゃがみこんで激写するポイントが何箇所もある。 しゃがんで見ると視点が変わって、また新しい発見がある。 アカメガシワの赤い芽。新芽はほんとに真っ赤です。 カエデ(もみじ)の花です。目立たないけどかわいい。 クサフジ。葉っぱはカラスノエンドウにそっくりだけど、藤の花の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟に行ってきました(秋の昆虫編)

連休二日目。 朝から快晴の今日、谷津干潟へ出かけた。 京成谷津駅から歩いて観察センターを目指す。 途中、公園を通り抜けて、バラ園の前を通り干潟に出た。 空にはいろんな種類のトンボが乱舞し、秋の花々も咲いていた。 アベリアの花にイチモンジセセリ。地味だけどこれでもチョウの仲間。 背中にきれいな毛が生えてるんだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミヤドリガ

今日は二十四節季の処暑。 暑さも今日を峠というところか。 立秋をすぎても日中はセミの声が騒がしい。 朝はミンミンゼミ。昼前からはアブラゼミ。そこに今日はクマゼミの声も加わった。 去年も声は聞いたし、ここ千葉市でも定着しつつあるのかな。 ツクツクボウシも鳴いてるし、夕方にはヒグラシの声も聞いた。 身近なセミすべての鳴き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

舎人公園でセミの羽化を見る

昨日の夜はペルセウス座流星群の極大日。 博物館の観望会ボランティアの皆さんに声をかけて、舎人公園で夕涼みがてら流星を見ることにした。 18時の集合の後、やぶ蚊と戦いながらシートを広げてまずは乾杯。 一番星を探しながら、機材をセット。 流星観望なので大きな機材は必要はなく、小さな望遠鏡をセット。 アルビレオやミザールなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼間のセミの羽化

今日は葛飾区郷土と天文の博物館のイベントで、昼前に家を出た。 今日の担当は博物館の展示物の解説と展示物にまつわるクイズの出題。 担当は隕石のコーナーだった。 いっしょに担当になった人がお持ちの石、「テクタイト」を中心に話を展開した。 テクタイトは、大きな隕石が地球にぶつかった影響で、地面の岩石が溶けて蒸発したものが再び固…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水元公園で自然観察

水元公園でカイツブリの親子が面白いとの情報を得て、暑いけど出かけてみた。 かなり広い水元公園の最上流にある、「かわせみの里」付近でカイツブリと4羽のヒナが元気に泳いでいた。 ヒナが小さい頃は親鳥の背中に乗ってるそうだけど、もう大きくなってきて水にプカプカ浮いておられました。 でもヒナはヒナ。ふわふわの毛に独特の模様があり、親鳥…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟の自然観察(動く生き物編)

干潟へ向かう道で、虫の赤ちゃんに出会った。 脚がシマシマのカマキリ。コカマキリかな? いっちょまえに威嚇してくる。 キリギリスなのか、カマドウマなのか・・・触覚が長くてかっこいい。 普段入れない「干潟体験ゾーン」での観察会に参加した。 ヤドカリ、ホソウミニナ、トビハゼなんかがいっぱいいた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水元公園で自然観察会

今日は天体観望ボランティアの仲間たちと一緒に、葛飾区の水元公園で開催された観察会に参加した。 ちょっと肌寒いくらいの気温の中、のんびりとスタート。 まずは、変な葉っぱ探し。虫食いやちぢれたのが見つかった。 その後は雑草が茂った原っぱで昆虫探し。テントウムシの幼虫・蛹・成虫のほかアワフキムシなどが見つかった。 日差しがなく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ベランダに珍しいお客さん

今日は終日いいお天気で、気持ちがよかった。 我が家はマンションの5階で、鳥も虫もめったやってこない。蚊ぐらいかな。 最近涼しくなってきて、プランターのミントや鉢植えのデュランタや紅葉葉ゼラニウムの花が咲き出して、ベランダが華やかになってきたなぁと思っていたら、今日はミツバチがやってきた。 近づいてもカメラを向けてもお構…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

滋賀の里山

今日は久しぶりに栗東市こんぜの里山に出かけた。 ものすごく暑かったけど、里山楽校の皆さんの顔が久しぶりに見られて楽しかった。 真夏の里山はセミの大合唱。草津の駅前ではクマゼミが鳴いてたけど、こんぜまで来るとクマゼミの声はしなくなり、アブラゼミとツクツクボウシ、それにニイニイゼミが加わる。 畑や池の上ではトンボが乱舞、足…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more