テーマ:自然観察

高尾山でシモバシラを探す

霜柱といえば土の中の水分が凍って氷の柱になるおなじみの現象ですが、カタカナでシモバシラと書くと、植物の名前や氷柱がイメージされます。 シソ科のシモバシラは冬になると枯れてしまいますが、地中の根っこは地上部が枯れてもまだ生きていて、土の中から水分を吸い上げます。 吸い上げられた水分が地上部で氷となり、どんどん外に押し出されて、氷の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初のハイキング

去年は運動不足もあり、少し体重が増えてしまったので、今年は少しは解消したいと思っています。 その一環で、月に1回は山歩きすることに決めました。 今年最初の山歩きは高尾山にしました。 人が多いのは苦手ですが、この時期だけの自然現象が見られるというのでそれがお目当てです。 昨日は少し早起きして電車に乗りました。 前日は雨、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥高尾を歩く(景信山~高尾山編)

陣馬山を後にして、次に目指すのは景信山です。 藪の中からガサガサと音がするので立ち止まって様子を見ました。 すると、鳥が顔をのぞかせました。 見慣れない鳥です。目の周りは白い隈取り。外来種のガビチョウです。 景信山では関東平野がどーんと見えました。遠くにスカイツリー。 渋滞で有名な小仏トンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥高尾を歩く(陣馬山編)

日曜日、いいお天気だったので陣馬山から高尾山まで縦走してきました。 距離にして18キロほど、累積標高差は1,000m余りです。 ゴールデンウィーク以来の長距離歩行ですが、疲れてしまったらどこからでもエスケープできる安心のルートです。 道標も充実、人も多いので遭難の心配はありません。 コースの半分以上は以前歩いたことのあるルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(十二湖・青池編)

深浦の田中旅館さんで目覚めます。 朝食は7時以降が基本なんだそうですが、深浦駅7:21の列車に乗りたい旨伝えておりお願いしたところ、対応いただけることになりました。 お客さんの数とかいろいろ都合があると思いますが、7時前に朝食をセットしてもらいました。 ご飯とみそ汁でさっさとすませようと思っていたら、予想外のごちそうで、ご飯お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバナ咲いてます

滋賀→千葉→京都→福岡→神奈川と引っ越してきましたが、毎年こぼれ種から芽を出し、夏になると花を咲かせてくれます。 ツユクサを品種改良して花びらを大きくしているので見ごたえのある花です。 茎がだらりと伸び、地面に着いた茎からも根を出してどんどん成長する姿は野性味があります。 観賞用ではなく収穫するための品種改良ですから勢いがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メノコボードでステーキ肉をカットする

楽しい昼食の後、チェックインです。 今回は奮発してコテージを予約してたんですが、そのグレードの高さにびっくり。 テレビやエアコンまでついてるので家にいるのと変わりありません。 むしろ電化製品が充実しているくらいです。 来年は甥っ子も大きくなってきたし、テント泊にしようかなと思います。 さて、夕食はバーベキューです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星と土星

火星大接近のニュースが盛り上がっています。 急に近づいたわけではなく、地球が火星を追い越すように動くので、後からだんだん近づいていき、ちょうど追い抜くところに来たというだけです。 今後しばらくは火星が楽しめます。 そうは言っても今日が一番近いと言われたらちょっと気になります。 というわけで、31日の夜、久しぶりに望遠鏡を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー3日目

あっという間の2泊3日。 二日目の夜は初日の冷え込みよりも少しましだった気がします。 とはいえ、10℃を下回っていたことは間違いないです。 ヒートテックに木綿の長T、フリースとダウンを着て寝袋です。もう1枚着てたかな。 明け方になってもまだ雨の雫がテントをたたきます。 でも、空はだんだん明るくなってきて、もしかしたら雨が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー1日目(Morakniv Adventure in Japan)

先週末の金曜から日曜にかけて、北海道の阿寒湖の近く、オンネトーで開催されたモーラナイフアドベンチャー イン ジャパンに参加してきました。 スウェーデンのモーラ社が製作するモーラナイフの輸入代理店のキャンプイベントでした。 イベントにはスウェーデンからヨゲ・スンクヴィスト(Jögge Sundqvist)氏、アメリカから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天城山を下る

万三郎岳を過ぎるとシャクナゲコースの分岐があり、多くの登山客はここから出発点に戻るコースを行くようです。 分岐の先の縦走ルートはぐっと人が少なくなり、静かな山歩きになりました。 でもここからが天城山の真骨頂かなと思えるブナの大木の森歩きです。 こんなきれいな黄緑の中を歩いていきます。 途中、ヘビブナ0.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城山に登る

神奈川県の自宅から天城山の縦走登山口までは、JRとバスを乗り継いで行くことになりますが、縦走するには伊東駅からの朝一番のバスに乗る必要があります。 このバスが出るのが7:55。逆算すると早朝に家を出れば、伊東駅での乗り継ぎ時間は6分と短いですが、ぎりぎり乗り継げることは知っていました。 ただ、縦走に要する時間は7~8時間、のんび…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憧れの鍋焼きうどん

丹沢山系の鍋割山山頂にある鍋割山荘の名物は鍋焼きうどん。 関東で山を登る人の間では有名なんだそうです。 横浜に引っ越してきてからその鍋焼きうどんの話は聞いてたんですが、いざ行こうと思っても意外に歩行距離が長く、さっと行って帰れる場所ではないので、いつかチャンスがあったら、と思っていました。 そうしたら、職場の若手たちからお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金時山ふたたび

山のSNS、YAMAPのイベントが金時山であるというので少し前にバスの予約を入れていました。 イベントは昨日の予定だったんですが、荒天の予報につき、延期となってしまいました。 でも、バスのチケットはお金が支払済みだったので、払い戻しするか日にちを変えることも考えたんですが、午前中は何とか降らなさそうだったので、行ってみることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花探しとなめこ汁

いいお天気が続いています。 花粉症ですが、家にいるのがもったいなく、わざわざ山に花粉を浴びに行ってきました。 鼻水が止まりません。 高尾駅からのバスは出たばっかりで、40分以上待ったんですが、座って行けたので良しとします。 僕の乗った陣馬高原下行きも、隣の乗り場の小仏行も長蛇の列でした。 30分ほどバスに揺られ、歩き始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花、ふたたび

先週行った秦野市の弘法山、昨日また行ってきました。 権現山や馬場道の桜がお目当てです。 結果としてはサクラにはまだ早かったんですが、他の花はぐっと増えていて、すごく楽しいハイキングになりました。 秦野駅から登山口まで川沿いに歩きます。街中はサクラが満開です。 メジロが蜜を吸いに来てました ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花をめでるハイキング

土曜日、久しぶりに山を歩いてきました。 山と言っても標高は権現山も弘法山も200m余り、距離は7キロ余り、途中に昼ごはん。 完全にハイキングです。 山のSNS、YAMAP(ヤマップ)には時々お世話になっていて、登ろうとする山の地図をダウンロードしたり、山歩きの記録を写真とともに保存したりしています。 そのYAMAPがお菓子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの皆既月食

3年ぶりとか、4年ぶりとか。 僕としては約3年半ぶりの月食観望です。 天気予報は曇りだったので期待はしていませんでしたが、薄曇りながら楽しむことが出来ました。 地球の影の大きさを想像しながら月が欠けていく様子を見るのはなかなかワクワクします。 皆既中の月は赤銅色といいますが、今回の月はまさにそういう感じの色でした。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

景信山で今年最初の山頂を踏む

正月明け、最初の連休です。 なまった身体を少し動かしたくなり、どこを歩こうかと思案しました。 あまり頑張りすぎてもなんなので、軽く汗をかく程度の山という事で景信山(かげのぶやま:727m)を選びました。 高尾駅からバスで15分ほどというアクセス、それなりに景色が楽しめそうな標高、高尾山ほど人は多くないだろうという予想で選んでみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉アルプスを歩く

先週の日曜、友達と鎌倉の山を歩いてきました。 鎌倉アルプスという名前がついているそうですが、最高地点でも標高200m足らず、距離は12キロほどあったのでハイキングコースですね。 登り始めは建長寺、立派なお寺を通り抜け、階段をガンガン登ると相模湾や伊豆大島が見え、歩みを進めると横浜や東京湾。なかなか面白いハイキングでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山のなめこ汁

先週の日曜、陣馬山に登ってきました。 予定では土曜に行くつもりでしたが、雨が降りそうだったので一日日延べしました。 あさ、7時前に家を出て、高尾駅に8時過ぎに到着。 そこからバスに乗り継ぐ予定でしたが、駅前は人人人。 列に並んだものの、定刻になってもバスは来ず、どうなる事やらと思ってたら途中のバス停を通過する急行バスがや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の大山を歩く

神奈川県に引っ越して、初めての県内山歩き。 土曜日はかなりいい天気になるという予報だったので、嫁さんと大山(おおやま、1,252m)を歩くことにしました。 二人で山を歩くのは約1年ぶり。 久しぶりという事もあり、無理せず山の中腹まではケーブルカーを移用することにしました。 それでも石段が多い本坂は傾斜もきつく、いい汗かき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神津島を遊ぶ

天上山を登り終え、少し島内観光。 今日は山に登らなかった友達がレンタカーで下山口まで迎えに来てくれて、赤崎へ。 ここは岩場に木の遊歩道が巡らせてあり、飛び込みもできる観光スポットです。 一応、水着は持ってたんですが、もう夕方の気配だし、海を眺めるにとどめました。 水はきれいで海の底が見えます。若者4人が飛び込みを楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津島、天上山を歩く

先週の木、金と休みを取って、伊豆七島の一つ、神津島(こうづしま)に行ってきました。 一番のお目当ては天上山(572m)にある、表砂漠、裏砂漠と呼ばれる荒野のような場所。 特に裏砂漠は荒涼とした景色がまるで月か火星のようだといいます。 いつかは歩いてみたい島だと思っていたところ、星好きの仲間にたまたま神津島に興味があるかと聞…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クッキングキャンプin福井2017

今年も福井県和泉の前坂キャンプ場に行ってきました。 お目当てはもちろん長野修平さんのCooking Camp。 今回は日程の都合上1泊だけになってしまいましたが、お盆の恒例行事ですから外せません。 今年もテント泊はせず、ケビンを借りました。 2時過ぎにキャンプ場に到着し、荷物を運びこんだら急いでタープを張ります。 その後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳山麓の花々

先週末は八ヶ岳山麓の長野県富士見町で1泊キャンプをしてきました。 山の日サミットという行事の一環のキャンプイベントでした。 集合場所は原村の八ヶ岳自然文化園だったので、受付の後園内を散策しました。 真夏ですが標高は1,000mを超えているので風が吹けば爽やかです。 湿地のような所をぐるりとしただけでいろんな花が見つかりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜、初さんぽ

異動に伴う転居で横浜市民になりました。 家の中はまだ片付いておらず、仕事もしんどい中で先週は出かける気にはなりませんでしたが、昨日、初めて少しだけ外出らしい外出をしました。 ほんの数時間でしたが、いい気分転換になりました。 5月の連休期間中は仕事がかなり立て込むようなので気持ちは晴れ晴れという訳にはいきませんが、あまりストレス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

可也山とカキ小屋

土曜日に職場の仲間たちと糸島の可也山に登ってきました。 可也山は365m。押しも押されぬ低山ですが、登り始めが海抜0mなので、それなりに登った感じはします。 でも、本当のお目当ては下山後のカキ小屋です。 早春の恒例行事になりつつあります。 朝9時前に師吉登山口をスタートし、10時過ぎには展望台です。 ここで海を眺めなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春待つ四王寺山

今週末はいいお天気との予報で、太宰府天満宮の飛梅がそろそろいい頃だと思うので行ってみることにしました。 電車でまっすぐ行ってもいいんですが、日ごろの運動不足を解消すべく、午前中は近所の裏山、四王寺山を歩き、そのまま太宰府に下りていくことにしました。 近所の駅からコミュニティバスまどか号(100円)に乗り、水城ヶ丘入口バス停下車。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びの難所ヶ滝

木曜日から寒気が入り込み、金・土は雪模様でした。 日曜には天気が回復するという予報だったので、なんだかそわそわしてました。 職場の山仲間も同じ気分だったようで、日曜日に難所ヶ滝に行くことになりました。 前回は昭和の森から直登でしたが、今回は宝満山の麓、竈門神社からスタートです。 我が家から電車とバスを乗り継いでも25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more