テーマ:自然観察

青ヶ島を脱出する

青ヶ島での一夜が明けました。 前日の夜から降り出した雨はますます強くなり、風も強く吹いています。 ヘリの復旧はあきらめて昼の船で青ヶ島を発つことは決めましたが、そもそも船は出るんだろうかと不安になります。 この雨と風の中、何をして過ごそうかという事もあり、朝食後しばらく考えていましたが、部屋にいて解決するわけでもないので池之沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野麦峠を歩く

雨飾荘での一夜が明けました。 結構しっかり雨が降っていて、雲は低く、山に登れないことはなさそうですが眺望はとても無理だと思われました。 雨の中を歩く装備は用意していますが、午前中は降り続きそうなので無理せずまたの機会とすることにしました。 ちょっと残念ですが、山頂を踏めばいいというものでもないので、お天気のいい日に仕切り直しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨飾山をめざす

先週末、長野県の小谷村と新潟県の糸魚川市の境にある雨飾山(あまかざりやま:1,963m)に登ろうと思い、ロングドライブに出発。 天気予報はあまりよくなく、出たとこ勝負な感じです。 途中、諏訪辺りまではいいお天気でしたが、松本から北上するにつれ雲が多くなり、ちょっと心配なお天気でした。 中央道、八ヶ岳PAで休憩。すごくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の山頂を踏む

高山病による頭痛がおさまらないまま、夜明けを迎えました。 起きてうろうろしていたら、体は動く感じなので山頂を目指すことにします。 山頂でのご来光を見る人たちが出発した後、少しのんびりした雰囲気の山荘でゆっくりします。 下からは弾丸登山と思しき人たちがヘッドライトを灯して次々にやってきます。 東の空、だんだん明るく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山に挑戦する

この夏、友達に富士山に登ろうと誘われていました。 2,000mより高い山に登ったことがないし、森林限界を越えたら花も咲いてないし、富士山の魅力も今一つよくわかっていなかったんですが、せっかくのお誘いだし、一人では行かないであろう山なのでチャレンジしてみることにしました。 最初に計画したのは7月の末、ちょうど台風がやってきて取り止…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筑波山で秋の花を楽しむ

先週の土日で友達と富士山に行く計画を立てていましたが、荒天のため見送りになりました。 今年は毎月1度はハイキングと決めていましたが、これで8月はどこも行けずじまいとなってしまいました。 9月初日の日曜は曇りの予報で、高い山でなければ風雨の心配はなさそうなので、筑波山に行ってみることにしました。 茨城県の山は初めてです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー イン ジャパン 2019(3日目)Morakniv Adventure in Japa…

モーラナイフアドベンチャー3日目は登山です。 2日目のワークショップはローテーションですべて受けることができましたが、最終日は選択制で好みのアンバサダーのワークショップをおかわりする仕組みです。 僕は高山植物にも興味があったので、ヨハンスカルマン氏と雌阿寒岳に登るコースに申し込みました。 このコースのみ人数は10名に限られ、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー イン ジャパン 2019(2日目)Morakniv Adventure in Japa…

モーラナイフアドベンチャー2日目はワークショップ三昧です。 3人のモーラナイフアンバサダーによるワークショップ、参加者は3班に分かれて午前1回、午後2回、ローテーションで習っていきます。 ワークショップは午前9時から。 この季節、オンネトーは4時には明るくなり始め、テントの中にいるのももったいないので朝食前に散歩します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬の花を見る(尾瀬ヶ原編)

尾瀬ヶ原に入り、いかにも尾瀬という感じの木道を歩いていきます。 小さな川の川べり、鮮やかな黄色の花が目に飛び込んできます。 リュウキンカです。葉っぱも花も鮮やかな色です。 ミズバショウは遠目だとまだいけます。 レンゲツツジはハッとするオレンジです。 池塘に浮島。これぞ尾瀬、の光景です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬の花を見る(鳩待峠から山の鼻へ)

友達からのお誘いで、尾瀬を歩いてきました。 土曜の夜、東京を出る夜行バスに乗り、早朝の鳩待峠から尾瀬ヶ原を歩き、午後に鳩待峠に戻ってくるコースです。 ミズバショウの時期には遅く、来月1日の至仏山山開きの前という事で驚くほど人が少なく、のんびり歩くことが出来ました。 梅雨の真っ最中でもあり、終日雨を覚悟していましたが、少しパラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉でアジサイを見る

仕事がエアポケットのように空いたので、今日は休みを取りました。 特に何をするという予定はなかったのですが、午前中は雨も降らなさそうなので、鎌倉の明月院のアジサイを見に行くことにしました。 おそらく週末は恐ろしい人出でしょうから、平日の午前中にさくっと見物して、後は天気を見ながら行動を決めることにしました。 北鎌倉駅に10時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の奥高尾

昨日は職場の仲間と陣馬山から景信山を歩いてきました。 このところソロで歩くことが多く、久しぶりに5人パーティーでのんびりハイキングでした。 高尾駅からバスに乗り陣馬登山口へ。 9時のハイキングスタートです。 直前まで少し降っていたようで地面が濡れています。 湿気はありますが気温が低めなので歩きやすいです。 ふもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼前の富士山(愛鷹山)

土曜日に愛鷹山(あしたかやま:1,504m)に登ってきました。 横浜から東海道線で国府津、御殿場線に乗り換えて御殿場駅からバスで小一時間行ったところ、十里木(じゅうりぎ)から歩き始めます。 御殿場線の車窓は神奈川県から静岡県に入ってから、富士山がどんどん近づいてきました。 バスに乗ってからは富士山の溶岩流と思われる地形の中を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城山の新緑を楽しむ

万三郎岳を足早に去り、下っていきます。 縦走ルートを歩く予定ですが、遠くでゴロゴロ聞こえるし、周回ルートを歩いて登山口に戻ることにするか、予定通り進むか、ちょっと悩みながら歩きました。 前日は大雨になったようで、神奈川県内でも警報が出ていました。 今日は安定してると思ったんだけどな…と迷っていると分岐点にやってきました。 天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の天城山

5月5日、ゴールデンウィークも終盤ですが、伊豆の天城山に登ってきました。 去年、同じ日に行ってるんですが、その時の新緑の美しさがものすごく印象に残っていて、あの感動を再び、という事で早起きして電車に乗りました。 横浜駅を5:48に出る電車に乗るため、自宅を出たのは5時過ぎでした。 熱海で伊東線乗り換え、伊東駅から6分の接続で登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカヤシオの花を楽しむ

武甲山の山頂はたくさんの登山者で大賑わいでした。 登り始めて約二時間、時刻は11時になっているのでお昼ご飯にしている人もいます。 多くの人は来た道と同じルートで戻るようですが、僕は南に針路を向け、まずは小持山を目指します。 芽吹きのカラマツとバイケイソウ。信州みたいだなぁと思いながら歩いてました。 足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武甲山に登る

埼玉県秩父に武甲山(ぶこうさん:1,304m)という山があります。 ブコーサンという音の響きから、以前から印象のある山でした。 横浜から秩父はなかなかの遠征になるのでいつか機会があればと思っていましたが、ゴールデンウィークの中盤以降、仕事が休める感じになったので、思い切って行ってみることにしました。 自宅の最寄り駅を6時前に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の低山で花を見る

先週の土曜日、神奈川県北部にある生藤山(しょうとうざん:990m)、陣馬山(じんばさん:854m)に登ってきました。 天気予報は快晴。春の花々を目当てに早起きして電車に乗りました。 今回はJR藤野駅からバスに乗り、鎌沢入口で下車。ここから三国山を経由して生藤山に向かいます。 中央線は高尾駅から先になると電車の本数が極端に少なくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのキャンプ(準備編)

キャンプイベントの会場は湖北、海津大崎にある奥琵琶湖キャンプ場です。 ずいぶん前に行ったことのあるキャンプ場で、林間サイトで直火が使えたなぁという記憶があります。 今回割り当てられたサイトはみんなでワークショップをする広場と炊事場やトイレのスペースのちょうど中間地点でいい場所だったなと思います。 お隣は去年お世話になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大岳山に登って降りる

ロックガーデンを後にして、尾根伝いに大岳山(おおだけさん:1,266m)を目指します。 しばらくは気持ちのいい尾根歩きですが、山頂が近づくにつれ岩が多くなり歩きにくくなってきました。 注意深く歩けば落っこちることはありませんが、山歩きっぽくなってきました。 シモバシラが目につきます。だいぶ伸びてますね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

御岳山ロックガーデンで花探し

先週の土曜、西丹沢のミツバ岳に行くつもりでしたが、天気予報が悪いほうにずれ、朝から雨になってしまいました。 友達のリクエストだったミツバ岳、日曜日は用事があるとの事だったのでまたの機会にすることにしました。 翌日、日曜は晴れの予報だったので、ソロで奥多摩の御岳山(みたけさん:929m)に行くことにしました。 我が家から電車を乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦アルプス春探し

昨日は三浦半島を西から東へ歩いてきました。 晴れの天気予報だったのでどこを歩こうか考えていました。 秩父や丹沢はまだ寒そうだし、奥高尾もまだ花には早いかな。 ということで、比較的暖かそうな三浦半島に目をつけました。 鎌倉アルプスは歩いたことがあるし、もう一駅足を延ばして、逗子から田浦まで、三浦アルプス(といっても標高200m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行フェリーから始まる、しま山旅(宮塚山攻略編)

ほぼ定刻で利島に上陸しました。 下船した人は15、6人でしょうか。 横浜から乗り込んだ人の1/3は太公望、1/3は海(ドルフィンスイムとか?)、1/3は観光の人、って感じでした。 利島に下りた人は釣りと海が半々、観光は数人でした。 港には民宿の迎えの車がたくさん来ていて、みなさんそれぞれの車に乗り込んでいき、歩いて港を出た人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉の山を歩く(伊豆ヶ岳)

横浜に引っ越してもうすぐ2年になりますが、埼玉県は何度か通過したことはあるものの山も街も歩いたことはありませんでした。 我が家の最寄駅からは西武池袋線まで直通で行けるのですが、東京を通り過ぎて埼玉に買い物に行くわけではなし、山も丹沢、奥多摩が精いっぱいで足が向きませんでした。 健康づくりのため、今年は月に1回は山に行こうと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山でシモバシラを探す

霜柱といえば土の中の水分が凍って氷の柱になるおなじみの現象ですが、カタカナでシモバシラと書くと、植物の名前や氷柱がイメージされます。 シソ科のシモバシラは冬になると枯れてしまいますが、地中の根っこは地上部が枯れてもまだ生きていて、土の中から水分を吸い上げます。 吸い上げられた水分が地上部で氷となり、どんどん外に押し出されて、氷の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初のハイキング

去年は運動不足もあり、少し体重が増えてしまったので、今年は少しは解消したいと思っています。 その一環で、月に1回は山歩きすることに決めました。 今年最初の山歩きは高尾山にしました。 人が多いのは苦手ですが、この時期だけの自然現象が見られるというのでそれがお目当てです。 昨日は少し早起きして電車に乗りました。 前日は雨、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥高尾を歩く(景信山~高尾山編)

陣馬山を後にして、次に目指すのは景信山です。 藪の中からガサガサと音がするので立ち止まって様子を見ました。 すると、鳥が顔をのぞかせました。 見慣れない鳥です。目の周りは白い隈取り。外来種のガビチョウです。 景信山では関東平野がどーんと見えました。遠くにスカイツリー。 渋滞で有名な小仏トンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥高尾を歩く(陣馬山編)

日曜日、いいお天気だったので陣馬山から高尾山まで縦走してきました。 距離にして18キロほど、累積標高差は1,000m余りです。 ゴールデンウィーク以来の長距離歩行ですが、疲れてしまったらどこからでもエスケープできる安心のルートです。 道標も充実、人も多いので遭難の心配はありません。 コースの半分以上は以前歩いたことのあるルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(十二湖・青池編)

深浦の田中旅館さんで目覚めます。 朝食は7時以降が基本なんだそうですが、深浦駅7:21の列車に乗りたい旨伝えておりお願いしたところ、対応いただけることになりました。 お客さんの数とかいろいろ都合があると思いますが、7時前に朝食をセットしてもらいました。 ご飯とみそ汁でさっさとすませようと思っていたら、予想外のごちそうで、ご飯お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバナ咲いてます

滋賀→千葉→京都→福岡→神奈川と引っ越してきましたが、毎年こぼれ種から芽を出し、夏になると花を咲かせてくれます。 ツユクサを品種改良して花びらを大きくしているので見ごたえのある花です。 茎がだらりと伸び、地面に着いた茎からも根を出してどんどん成長する姿は野性味があります。 観賞用ではなく収穫するための品種改良ですから勢いがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more