テーマ:旅行

雨の八丈島を見て回る

13時10分頃青ヶ島を出たあおがしま丸は、16時15分頃無事に八丈島に到着しました。 天気は曇り。デジカメの電池が切れてしまって、携帯のカメラの写真なので以後は画質が悪いです。 港から宿に電話するとすぐに迎えに来てくれました。 部屋に通してもらってびっくり!狭い部屋しかないとは聞いていましたが、なんと3畳でした。 でも部屋に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青ヶ島を脱出する

青ヶ島での一夜が明けました。 前日の夜から降り出した雨はますます強くなり、風も強く吹いています。 ヘリの復旧はあきらめて昼の船で青ヶ島を発つことは決めましたが、そもそも船は出るんだろうかと不安になります。 この雨と風の中、何をして過ごそうかという事もあり、朝食後しばらく考えていましたが、部屋にいて解決するわけでもないので池之沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青ヶ島の集落を歩く

お昼ご飯を食べ、再び島を歩いてみます。 だいぶいいお天気になって、暑いくらいです。 雨を覚悟してきていたのでうれしい誤算です。 宿の近くで道路工事をしていました。 斜面の土がむき出しになっているところがあります。 火山の島を思わせる赤と黒の層がみられました。 島唯一の信号機。子供の教育のために設置され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青ヶ島最高地点、大凸部(おおとんぶ)を踏む

雲が切れて景色が楽しめそうなうちに、大凸部(おおとんぶ:423m)に行ってみることにしました。 宿を出るとすぐに道しるべがあり、舗装路を登って行きます。 登山というほどでもないんですが、坂道を登ります。 舗装路が終わってしばらく行くと鳥居のある分岐点に着きました。 ここからが登山道という事のようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆諸島最南端の島、青ヶ島をめざす

今週は火曜が天皇陛下の即位礼という事で祝日となり、月曜日に休みを取って前週の土日と合わせて4連休にしました。 この長い休みを利用して、伊豆諸島最南端、青ヶ島に行ってきました。 青ヶ島は島の周囲のほとんどが切り立った崖になっており、波を防げる湾がないため、港はあるものの海が少し荒れると船が着岸できず、定期船の就航率は平均で6~7割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野麦峠を歩く

雨飾荘での一夜が明けました。 結構しっかり雨が降っていて、雲は低く、山に登れないことはなさそうですが眺望はとても無理だと思われました。 雨の中を歩く装備は用意していますが、午前中は降り続きそうなので無理せずまたの機会とすることにしました。 ちょっと残念ですが、山頂を踏めばいいというものでもないので、お天気のいい日に仕切り直しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨飾山をめざす

先週末、長野県の小谷村と新潟県の糸魚川市の境にある雨飾山(あまかざりやま:1,963m)に登ろうと思い、ロングドライブに出発。 天気予報はあまりよくなく、出たとこ勝負な感じです。 途中、諏訪辺りまではいいお天気でしたが、松本から北上するにつれ雲が多くなり、ちょっと心配なお天気でした。 中央道、八ヶ岳PAで休憩。すごくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野でキャンプ

先週の金土で信州の安曇野に行ってきました。 もう10年以上のつきあいになる友達が安曇野に引っ越してもう4、5年経ちます。 前に会ったのが2年前、今回久しぶりに会いに行きます。 待ち合わせは岡谷。 インターから車で少し行った別荘地みたいなところにひっそりとあるお店でランチ。 食前酒(orジュース)から始まって前菜、サラダ、メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー イン ジャパン 2019(1日目)Morakniv Adventure in Japa…

北海道オンネトーで7月5日から7日にかけて開催されたモーラナイフアドベンチャー、昨年に引き続き今年も参加してきました。 このイベントはいつも楽しい企画でお世話になっているUPIアウトドアが主催しており、日本はもちろん、スウェーデンやアメリカから達人を呼んで、木工とアウトドアスキルの技と心をキャンプしながらワークショップ形式で教えてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのキャンプ(アプローチ編)

先週の土日、奥琵琶湖でキャンプしてきました。 モーラナイフなどを取り扱っているUPIアウトドア京都店の1周年記念イベントに参加すべく、金曜には滋賀県に入り、土曜10時の受け付けに備えました。 初日は横浜から長浜まで自家用車で移動です。 久しぶりの長距離運転で腰が痛くなりました。 長浜の宿は「まちやの宿いろは」さん。 黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行フェリーから始まる、しま山旅(とんぼ返り編)

宮塚山から下りてきて帰りの船まで1時間ほど余裕がありました。 しかし、島の中に食堂はおろか、土産物店もみつからず、とりあえず神津島の焼酎を商店で買って自分の土産にしました。 お昼時なので持参のパンをフェリーターミナルで食べました。ターミナル内も飲み物の自販機以外、何もありません。 観光を全くあてにしていない島なんだなぁ、と感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行フェリーから始まる、しま山旅(宮塚山攻略編)

ほぼ定刻で利島に上陸しました。 下船した人は15、6人でしょうか。 横浜から乗り込んだ人の1/3は太公望、1/3は海(ドルフィンスイムとか?)、1/3は観光の人、って感じでした。 利島に下りた人は釣りと海が半々、観光は数人でした。 港には民宿の迎えの車がたくさん来ていて、みなさんそれぞれの車に乗り込んでいき、歩いて港を出た人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行フェリーから始まる、しま山旅(出発編)

金曜日はほぼ定時で仕事を終え、家に帰ってご飯を食べ、お風呂にも入りました。 伊豆諸島に向かうフェリーは東京の竹芝桟橋を22時に出港したあと、金曜と土曜だけは横浜の大さん橋に寄港します。 大さん橋発は23時30分。 家から余裕を持って出かけることが出来ました。 目的地は大島の向こう、利島(としま)です。 神奈川の山に登った時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春節の中華街を歩く

先週末の3連休、お天気のいい日に秩父の方に山登りに行ってみようかなと思っていましたが、結構な冷え込みで雪が心配なのでやめにしました。 連休最終日は中華街で朝粥を食べることにして、早起きして行ってきました。 8時半開店の謝甜記弐號店、8時の段階ですでに10人くらい並んでました。 しばらくすると雪がちらついてきて、かなり寒くなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月休みを振り返る

年明けは敦賀、長浜に行ってきました。 2日は敦賀でシシ鍋食べさせてもらいました。 敦賀の山で獲れたものだそうで、脂身が多く見えますがしつこくなく、とてもおいしかったです。 お店じゃないのでけちけちせず、山盛りでした。 ニシンの糀漬け。お酒のあてにピッタリです。 大野の花垣。正月早々、いい酒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(十二湖・青池編)

深浦の田中旅館さんで目覚めます。 朝食は7時以降が基本なんだそうですが、深浦駅7:21の列車に乗りたい旨伝えておりお願いしたところ、対応いただけることになりました。 お客さんの数とかいろいろ都合があると思いますが、7時前に朝食をセットしてもらいました。 ご飯とみそ汁でさっさとすませようと思っていたら、予想外のごちそうで、ご飯お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(リゾートしらかみ編)

三厩駅から再び津軽線に乗り込みます。 列車は青森行きなので、そのまま乗っててもいいんですが、途中の津軽二股駅で下車しました。 ここは北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅に隣接しています。 普通は同じ駅名にするんでしょうが、接続は全く意識されておらず、他人のふりをしています。 この駅で40分弱の待ち合わせで新幹線に乗り、新青森駅に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(龍飛崎編)

旅の二日目は青森駅6:15の津軽線からスタート。 終点の三厩(みんまや)駅からバスに乗り継ぎ、龍飛崎を目指します。天気は晴れ、対岸の北海道が見られそうです。 青森駅のホームにて。何が入ってるんでしょうか、気になります。 おや、彩雲が出ています。昨日はあまりついていませんでしたが、今日はいい日になりそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(山形編)

先週末の3連休、山形から青森、秋田を巡る2泊3日の旅に行ってきました。 旅のお供は「三連休東日本・函館パス」。 JR東日本とJR北海道の函館界隈プラス一部の第三セクターに乗れます。 18きっぷとの大きな違いは特急券を買えば乗れるところです。 ということで、いつもはあまり縁のない新幹線を軸にプランニングし、東北の未乗線も乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機からの眺めを楽しむ

先週は博多へ出張でした。 日曜の昼の便だったんですが、進行方向左側の窓際の席でした。 この季節にしては景色がよく見えたので、どのあたりを飛んでいるのかよくわかりました。 とくに京都盆地をじっくり見られたのは初めての経験だったかもしれません。 最初から最後までほぼ景色を見ていました。 写真は東から順になっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー1日目(Morakniv Adventure in Japan)

先週末の金曜から日曜にかけて、北海道の阿寒湖の近く、オンネトーで開催されたモーラナイフアドベンチャー イン ジャパンに参加してきました。 スウェーデンのモーラ社が製作するモーラナイフの輸入代理店のキャンプイベントでした。 イベントにはスウェーデンからヨゲ・スンクヴィスト(Jögge Sundqvist)氏、アメリカから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我孫子駅の唐揚げそば

昨日は夕方から千葉で飲み会の予定が入っていました。 横浜からだと片道1,000円くらいかかるので、東京近郊が乗り放題の休日おでかけパス(2,670円)を利用して、千葉県内の未乗線をやっつけることにしました。 千葉県で残っているのは成田線の我孫子~成田~成田空港と東金線です。 我孫子駅へのアプローチも悩みましたが、素直に品川、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根神社の節分祭

富士屋ホテルの朝食会場はいくつかあり、もともとはレストランで焼き立てパンの朝食にしようと思ってたんですが、チェックイン時に別館の菊華荘(旧御用邸)でも用意できるというので、少し悩んで菊華荘を選びました。 パンはお土産用に買うことにして、和朝食です。 朝からお造りや湯葉の鍋仕立てなど贅沢させていただきました。 カレイの焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根富士屋ホテルに泊まる

昨日、休みを取って箱根に行ってきました。 こんな季節なので特にどこを見たいという訳ではなく、お目当てはクラシックホテルの富士屋ホテルです。 今年の4月からは2年間、耐震補強やリニューアル工事を行うというので、その前に行ってみることにしました。 午前中は雪の影響で電車のダイヤが若干乱れていましたが、昼前には落ち着きました。 土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイランダー2017

先週日曜日、池袋のサンシャインシティで開催されていたアイランダー2017に行ってきました。 全国の離島の紹介、移住・求人の斡旋、観光案内など盛りだくさんのイベントです。 お医者さんや看護師さんが不足している離島、人口減少、高齢化が進む離島など、いろいろ問題を抱えている島は多く、その一方で観光や町おこしに成功しているところもあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津島を遊ぶ

天上山を登り終え、少し島内観光。 今日は山に登らなかった友達がレンタカーで下山口まで迎えに来てくれて、赤崎へ。 ここは岩場に木の遊歩道が巡らせてあり、飛び込みもできる観光スポットです。 一応、水着は持ってたんですが、もう夕方の気配だし、海を眺めるにとどめました。 水はきれいで海の底が見えます。若者4人が飛び込みを楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(岩手県縦横無尽編)

釜石で一夜を過ごし、すっきり目覚める。 本日も晴天なり。 この日は海沿いの釜石から西へ西へ内陸を目指し、少しだけ秋田、山形、宮城に足を踏み入れて再び岩手に戻ってくるルート。岩手県の南半分をぐるっと巡ってきます。 釜石は2019ラグビーワールドカップで盛り上がっているようです。 新日鉄釜石って言ったら有名ですもんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(太平洋側南下編)

先週、8日から10日にかけて、北東北のローカル線を乗り歩いてきました。 東北地方は南北に東北本線や奥羽本線が通り、三陸海岸にも鉄道が通っています。 その南北の線をハシゴのように東西にいくつものローカル線が繋いでいる形となっていて、その攻略はなかなか手間のかかりそうな構造になっています。 関東に引っ越してきて東北が近くなったので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

総帆展帆

そうはんてんぱん、です。 帆船のすべての帆を張ることを言うそうです。 みなとみらいにある日本丸(初代)は月に一回程度、この総帆展帆を行っているそうで、今日もその日に当たります。 横浜に出る機会があったので、見てくることにしました。 展帆の作業はボランティアによるものだそうです。すごいですね。 どこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省旅2017(後編)

糸魚川から富山方面の在来線は北陸新幹線開業に伴い、新潟県・富山県・石川県内でそれぞれ別々の第三セクターの路線になりました。 糸魚川は新潟県、富山方面への直通列車はほとんどなく、県境の泊駅で乗り換えです。 18きっぷは基本的にJR線しか乗れないので乗車券は別に購入する必要があります。 その上、糸魚川での乗り継ぎも悪く、1時間近く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more