テーマ:駅弁

三浦アルプス春探し

昨日は三浦半島を西から東へ歩いてきました。 晴れの天気予報だったのでどこを歩こうか考えていました。 秩父や丹沢はまだ寒そうだし、奥高尾もまだ花には早いかな。 ということで、比較的暖かそうな三浦半島に目をつけました。 鎌倉アルプスは歩いたことがあるし、もう一駅足を延ばして、逗子から田浦まで、三浦アルプス(といっても標高200m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月休みを振り返る

年明けは敦賀、長浜に行ってきました。 2日は敦賀でシシ鍋食べさせてもらいました。 敦賀の山で獲れたものだそうで、脂身が多く見えますがしつこくなく、とてもおいしかったです。 お店じゃないのでけちけちせず、山盛りでした。 ニシンの糀漬け。お酒のあてにピッタリです。 大野の花垣。正月早々、いい酒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(山形編)

先週末の3連休、山形から青森、秋田を巡る2泊3日の旅に行ってきました。 旅のお供は「三連休東日本・函館パス」。 JR東日本とJR北海道の函館界隈プラス一部の第三セクターに乗れます。 18きっぷとの大きな違いは特急券を買えば乗れるところです。 ということで、いつもはあまり縁のない新幹線を軸にプランニングし、東北の未乗線も乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(秋田を目指す編)

盛岡を5:06に出る始発列車で出発。 盛岡以北の東北本線はIGRいわて銀河鉄道になっているので、ここも18きっぷは基本的に利用不可なのですが、途中下車せず花輪線に入る場合は運賃が不要です。 新幹線ができて便利になるのはいいんですが、18きっぷの旅もずいぶんとややこしくなってきたものです。 岩手山をぐるっとまわりこむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(太平洋側南下編)

先週、8日から10日にかけて、北東北のローカル線を乗り歩いてきました。 東北地方は南北に東北本線や奥羽本線が通り、三陸海岸にも鉄道が通っています。 その南北の線をハシゴのように東西にいくつものローカル線が繋いでいる形となっていて、その攻略はなかなか手間のかかりそうな構造になっています。 関東に引っ越してきて東北が近くなったので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SL人吉に乗って温泉に入る

先週末、熊本県の人吉温泉に行ってきました。 震災の関係で、ふっこう割という9月中なら熊本・大分県内の宿泊料金が最大7割引きとなる制度があります。 これを使って少し贅沢な宿に泊まり、ゆっくり温泉に浸かることにしました。 贅沢に、と言う割には福岡から熊本までは高速バスだったりするわけですが、熊本からは旅気分全開となりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土日、列車乗りまくり

青春18きっぷを使って、土・日と1泊泊まりで出かけてきました。 福岡から1日で行ける範囲のJR線はほぼ攻略済み。 今回は山口から島根にかけての未乗区間をやっつけてきました。 今回はローカル線西の横綱、三江線との取組が旅のメイン。 江津からか三次からかどちらがいいのか、少し悩みましたが、山陰線、山口線の未乗区間である益田・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡県内乗りつぶしの旅(後編)

筑豊本線で北へ。折尾駅まで出てきました。 ここで30分ほどの待ち合わせ。 ちょうどお昼時です。 ここは折尾駅名物「かしわめし」です。 しっかり味のついたごはんで冷めてもいけます。 量の違いで2種類あり、大750円にしました。 ここから若松に向かいます。 若松駅は行き止まりなので折尾に引き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

坪尻駅探索~木屋床(こやとこ)へ~

坪尻駅での滞在時間は12時30分頃から13時56分までの1時間半弱。 ネットで調べてみると、谷底にある駅から国道32号まで徒歩で20分ほどらしい。 ここを往復したらちょうどいいだろう。 そう思って、まず駅の見物をしていたら、駅ノートに国道の対岸にある集落への道を紹介している人がいた。 よし、こっちに行ってみよう。 待合室を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秘境駅に行ってみた(飯田線小和田駅)

今週は天気のいい日が続いて、いよいよ暖かくなってきた。 18きっぷを買ったものの、1回使ったきりでそのあと出かける気にならず、4月になってしまった。 さてどうしたものか。 近頃、秘境駅ブームというので行ってみることにする。 京都からなら信州、中国、四国あたりが行きやすそうだ。 今回は、飯田線小和田駅を攻略するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶりかまめし

鰤釜飯じゃありません。 鰤のかま、がメインのめしです。980円。 金沢に出張。 基本的に駅に売ってる駅弁を買うことにしてるんですが、駅ビルで売ってたので許容範囲とします。 ますの寿司で有名な富山は源(みなもと)の駅弁です。 この季節、限定ですよ~とおすすめされたので決めました。 すごい迫力のぶりかま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江牛大入飯

東海道を東へ移動中。 名古屋をすぎたところでお昼にする。 米原で買っておいた駅弁を開ける。 いつもは湖北のおはなしにするけど、たまには違うのを。 がっつり系でいってみますか。 近江牛大入飯、1000円。 カレー味のご飯の上に牛肉と玉葱の炒めたのが乗っている。 玉葱の水分がいい具合にご飯にしみていてうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下津井産たこ飯弁当

最近、四国出張多いです。 今日は岡山まで新幹線、そこから在来線で高松へ。 お昼はたこ飯にした。 たこ入りの炊き込みご飯にたこの煮物。 唐揚げは鶏。ここはタコ唐にしてほしかったなぁ。 味付けはあっさり。 かなりおいしい部類に入る。950円。 量は少なめで、瀬戸大橋を渡る前に食べちゃいました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特上祭ずし

四国出張。 予讃線の車内でお昼になるので、岡山で駅弁を買っといた。 久しぶりの祭ずし。 ちょっと奮発して特上です。1250円。 具は色とりどりで華やか。 魚はしっかりと酢でしめてある。 少し濃いめの駅弁らしい味付けだ。懐かしい感じ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅弁で紅葉狩り

最近、東京出張多いです。 今日もひかりに乗って、5分停車の間に湖北のおはなし。 おや、今日のもみじは黄色です。 あめはピーナツ味。 おこわは栗でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗おこわだっ!

ひかりは米原で5分停車。 ここでお昼を仕入れる。 井筒屋の「湖北のおはなし(1,100円)」は季節によっておこわの具が変わる。 春は山菜、夏は枝豆。 今回は栗おこわ(゜∀゜) ちょっと得した気分です。 サイコロに入ってるあめちゃんは今回はニッキ味でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸備線乗りつぶしの旅

昨日は青春18きっぷ夏用が使用できる最終日。 先月、姫新線に乗りに行った時時刻表をめくっていたら、京都からの日帰りで芸備線も攻略できることに気づいて、いつ行けるかなと思っていた。 で、そんな日が案外早くやってきた。 今回のコースでネックになるのは芸備線の新見・備後落合間。この区間を通しで走る列車は、早朝、日中、夕方の一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

18きっぷで乗り鉄

近畿地方のJR線で唯一乗り残していた姫新線。(あ、おおさか東線もまだだった) 今日は姫路から新見まで、一気にやっつけてきた。 姫路までは新快速がびゅんびゅん走っているので、今回の乗りつぶしのクリティカルパスは津山~新見間。 一日7往復のこの区間をどう攻めるかがポイントだ。 新見から先は乗り継ぎに選択の余地がなく、伯備線を南下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

急な出張

今朝、急に東京行きが決まって、新幹線の人になる。 急ぎつつも駅弁目当てでひかりに乗車。 米原で無事、湖北のおはなしゲット。 いただきま~す
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒楽弁当

今回の旅の目的、白鳥・SLともう一つ。 それがこの駅弁だった。酒楽(しゅらく)弁当、1250円。 あらかじめ予約をしておいて、無事、新津駅で買うことが出来た。 ふなぐち菊水一番しぼりを真ん中に、越後のおつまみが並ぶ。 濃い味のお酒によく合うものばかりで、いい気分になってくる。 越後もち豚ロース味噌漬が一番おいしかったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老舗の辛子めんたい子付弁当

リレーつばめの車内で昼食。(ラーメンは前菜って事で) 博多といえば明太子なので生の明太子付き弁当をチョイス。 弁当本体とは別に、ぷくぷくの明太子が付いてきた。 これだけでご飯が足りなくなるくらいのボリューム。味もいい。 他のおかずをあてにビールのロング缶をちびりちびりとやってたら、もうすぐ熊本だ。 駅弁というよりは携…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖北のおはなし

新幹線で千葉に帰る。 米原駅からひかりに乗った。 昼食は米原駅井筒屋の駅弁、湖北のおはなし(1100円)。 季節でかわるおこわは山菜だった。 井筒屋の駅弁はどれもおいしいけど、やっぱりこれが一番(^^)v
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅のおみやげ

今回の旅は、午後からお天気が良くなかったので、早めに切り上げた。 なので、ちょっと遅めの晩ご飯は自宅で。 せっかく日付が変わるまで使える18きっぷなのに、もったいないような、少しまだ列車に乗り足りないような・・・ まぁ、明日も出かけるし、今日はこんなところでいいんでしょう。 今日のメインは横川駅で買った峠の釜飯。 ずい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒飲みのための駅弁

糸魚川から直江津へ移動。 駅弁はなににしようか、弁当屋の前で思案。 駅弁甲子園で優勝したとのセールストークで鱈(たら)めしをチョイス。1,100円。 これはいかん。酒が止まらん。 食事でなく、つまみがご飯に載っとる。 棒鱈の炊いたん、塩たらこ、鱈親子漬け(すっぱいやつ)、数の子ワサビ漬けなど。 1つ買って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南房総へむかって

朝から雨と風がすごかった。 内房線は止まっちゃうんじゃないかと心配しつつ、千葉駅を出発。 目的の布良星(りゅうこつ座のカノープス)を見るのは難しいだろうなぁ。 なんとか雲の間からでも星が見られたらいいんだけど。 今回の駅弁は千葉駅万葉軒の大漁万祝1200円。 とこぶし、房州ひじき、サザエ、イワシなどお酒のすすむおかずが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅もラストスパート水郡線

今回の旅もいよいよ終盤戦。 仙台、福島、郡山と乗り換えて、水郡線の列車に乗った。 郡山で駅弁を仕入れて車内で食べる。少々遅いお昼になった。 福島の海と里と山の幸が入ったおいしいお弁当だった。(福島まるごと辨當。1,000円。) ビールとワンカップ、1本ずつ飲んで、いい気分。 水戸まで各駅停車、のんびり行こう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これはうまい!米沢駅 米沢のうしめし

米坂線の旅も米沢駅で終了! 早朝、菓子パン2個食べただけなので、すでにお腹がすいている。 米沢駅は牛肉を使ったお弁当が充実しているので、どれにしようか、出発前から迷っていた。 2軒の駅弁屋さんが競合しているので、どれもレベルが高いらしい。 ネットで調査中、すきやき風やそぼろが主流のなか、牛チャーシューや合挽ソ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山都駅で蕎麦ダッシュ

山都駅ではお蕎麦の弁当が限定発売。 乗務員のお姉さんに、あらかじめ売場に近い車両を聞いておいてよかった。 扉が開くと同時にダッシュしてなんとか入手できた。 作り置きの蕎麦はどうだろう、と思ってたけど、香りが良く、つゆもあっさりしておいしかった。 ありですね。 会津若松駅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLばんえつ物語発車

朝の散歩を終えて、新潟駅に戻ってきた。 新潟から会津若松まで走る、ばんえつ物語が本日のメインイベント。 夏休みだけあって、満席です。 発車しまーす 出発前は運転席に入って記念撮影させてくれる。ちびっ子大喜び。 鉄の塊って感じがします。 朝ご飯が6時と早かったので、もうお腹がへってしまい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more