ガシラッコの自然観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 坊がつるから大船山に登る

<<   作成日時 : 2016/10/13 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

法華院温泉山荘での一夜が明けました。
一晩中、かなりの雨と風でした。

外の景色は真っ白です。予報では徐々に天気が回復するようなので、ゆっくりと準備して出発することにしました。
朝ごはんは7時前、皆さんそそくさと出発されましたが、我々は山登りにしては非常に遅い、午前9時に宿を発ちました。

画像

坊がつるの周囲の山は全然見えません。これでも明け方よりはずいぶん見晴らしがよくなりました。


画像

イブキトラノオかな?水滴がいっぱいです。


画像

とりあえず、大船山の手前、段原まで行ってみることにしました。森の中まで霧が入ってきています。


画像

朝までの雨で所々、登山道が沢のようになっています。ぬかるみもあり、歩きにくいです。


画像

紅葉はまだまだですが、もう冬芽が出来てました。


画像

ウメモドキかな?作り物のようです。雲が切れ、晴れてきました!


画像

だいぶ登ってきました。坊がつるがずいぶん下に見えます。


画像

雲海の中、遠くに阿蘇が見えました。少し噴煙が見えます。


画像

段原までやってきました。大船山が目の前です。
この天気なら山頂の景色が楽しめそうなので、登ってみることにしました。


画像

段原から20分余りで大船山山頂(1,786m)です。九州本土で3番目に高い山です。


画像

山頂から三俣山と坊がつる。北大船方面。三俣山の向こうには去年登った涌蓋山も見えます。
天気が悪ければどこにも登らないつもりでしたが、来てみて良かった〜


画像

二つのとんがりは由布岳です。


画像

その反対側にあるのは傾山かな?


画像

白いニガナのような花。ワイルドな感じです。フクオウソウというそうです。
段原まで戻ってきてまだまだ歩けそうだったので北大船山に行ってみることにしました。


画像

北大船山までやってきました。三俣山が目の前です。


画像

イヨフウロかな?かわいい花です。


画像

北大船山から大戸越へ向かうことにしました。振り返ると大船山!


画像

地図ではいい感じの尾根歩きに見えましたが、意外に眺望は無く、足元は小石で歩きにくかったです。
目の前に平治岳!
せっかく大戸越まで来ましたが、ここまでの下りで疲れてしまい、このまま下山することにしました。


画像

大戸越から見る三俣山。季節外れのミヤマキリシマ。


画像

面白い色づきです。本格的な紅葉は10日後くらいですかねぇ〜


画像

ツルリンドウは目立ちませんがきれいですね。


画像

坊がつるまで降りてきました。バックは大船山です。
今日のテント泊はいいでしょうね〜うらやましいです。



画像

時刻はもう3時!急いで吉部まで戻らないと日が暮れてしまいます。


画像

さようなら!坊がつる!また来ますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坊がつるから大船山に登る ガシラッコの自然観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる