ガシラッコの自然観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 可也山とカキ小屋

<<   作成日時 : 2017/02/27 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日に職場の仲間たちと糸島の可也山に登ってきました。
可也山は365m。押しも押されぬ低山ですが、登り始めが海抜0mなので、それなりに登った感じはします。

でも、本当のお目当ては下山後のカキ小屋です。
早春の恒例行事になりつつあります。

朝9時前に師吉登山口をスタートし、10時過ぎには展望台です。
ここで海を眺めながらお茶をします。

画像

展望台の看板の横にプラスチックケースがあり、この木札がたくさん入っていました。
糸島♡なので、一枚いただきました。ありがとうございます。


画像

右の島のように見えるのは船越漁港。奥は唐津ですが霞んでいて、いまいち見えません。


画像

山頂の三角点付近から見る羽金山。去年までは見えなかったんですが、木を切ったようですね。


画像

アオキのつぼみがほころんできました。


画像

下りは小富士梅林へ。ちょうど梅が見ごろでした。陽だまりでは早くもオドリコソウが咲いてました!


画像

そして加布里漁港のひろちゃんカキで昼食スタート!


画像

糸島の酒で糸島のカキが食べたくって、4合瓶をリュックに入れて歩いてきました。


画像

登ってきた山を見ながらワイワイと飲み食いしました。いい時間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
可也山とカキ小屋 ガシラッコの自然観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる