伊吹山お花畑散歩

昨日は森林インストラクター会の行事で伊吹山へ。

7月末の台風の影響で道路が通行止めとなっており、昨日が復旧初日だった。
山頂駐車場には午前9時着。8時に開通したばかりのはずなのに、結構たくさんの車が止まっている。
大型の観光バスも数台。
さすが人気の山、それも今頃が一番花がきれいな時だけある。

今日は西の登山道から山頂を通って東側から下山。下山後駐車場で昼食というパターン。
午後からは天気が怪しいというので、正解だと思う。
麓は天気が良かったけど、山頂はガスっている。


画像

地味ながら満開のアカソ。風媒花ですから虫へのアピールでがんばる必要はありません。


画像

宝石のような色の虫。ハムシの仲間かな。葉っぱ食べてるの?


画像

苦手な人多いと思うので小さめに表示しておきます。
アカソにはフクラスズメの幼虫があちこちに。



普段は枝に摑まって葉っぱをむしゃむしゃ食べてるだけですが、
うっかり触ったり枝をゆすってしまうと、猛烈な勢いでフリフリしてきます。


画像

コオニユリ。オニユリとよく似てますがムカゴが出来ません。


画像

カワラナデシコ。大きな花ではありませんが存在感あります。
おばちゃんの二人に一人は「なでしこジャパン」ゆうたはりました。


画像

今年のお花畑は例年より少し遅めに推移しているようです。
シモツケソウ(ピンク)、イブキトラノオ(青)ともまだ満開ではありません。


画像

色は地味ですが、あればすぐに目に付くワレモコウ。
開花している状態というのは案外見ません。


画像

シュロソウ。色は地味ですが、なかなか面白い花です。
ワレモコウといいこの花といい、地味ながらも花が咲けばきちんと虫が来るというのは、
あたりまえだけどすごいことだとしみじみ。


画像

見慣れないシジミチョウ。ゼフィルスってやつですかねぇ。あんまり詳しくないです。


画像

花びらにかわいい切れ込みが特徴のイブキフウロ。


画像

お花畑どこでも満開だったイワアカバナ。


画像

メタカラコウはこれからです。


画像

これは午後は絶対雨だ。


画像

キアゲハ。セリの仲間を食べるので、シシウドあたりで育ったのかな。


画像

グンナイフウロがまだ咲き残っているのは異例のことなのだそうです。


画像

お花畑らしい光景です。


画像

昼前になって、いいお天気になりました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック