お盆キャンプ(自然観察編)

今年の夏は台風が立て続けに来るし、気温が低く、変な感じです。
この季節の雨と言えば夕立ですが、今年は梅雨末期の本格的な降り方です。

初日は何とかお天気が持ちましたが、2日目3日目とだんだん雨が多くなりました。
川の水も多く、冷たかったです。

少し雨が上がった時間を見計らって、花探しも楽しみました。

画像

ヤマジノホトトギスです。面白い作りになってるなぁと毎回思います。


画像

オトギリソウの仲間です。


画像

ミズタマソウ。花の形が変わってるし、実の部分の細かい毛が特徴的です。


画像

ゲンノショウコは白いものが多かったですが、赤いのも見かけました。


画像

クサボタンです。遠目では全く目立たない花ですが、よく見ると色合いがきれいです。


画像

打ち上げ花火のようです。シシウドです。


画像

水量は多かったですが、濁らずきれいな水でした。
スイカもワインもよく冷えました。


画像

トカゲの子供です。尾っぽがきれいです。


画像

オオミズアオ。手のひらほどの大きさの大きな我です。
蛾といわれると気持ち悪い感じもしますが、学名では月の女神、アルテミスの名をいただいている美しい蛾です。
Actias artemis


画像

今年はカブトムシは見かけませんでしたが、クワガタやバッタの仲間はたくさん見ました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック