秋の大山を歩く

神奈川県に引っ越して、初めての県内山歩き。

土曜日はかなりいい天気になるという予報だったので、嫁さんと大山(おおやま、1,252m)を歩くことにしました。
二人で山を歩くのは約1年ぶり。
久しぶりという事もあり、無理せず山の中腹まではケーブルカーを移用することにしました。

それでも石段が多い本坂は傾斜もきつく、いい汗かきました。
紅葉にはまだまだですが、秋の花はたくさん見られました。

大山はうちからだと電車3本にバスを乗り継がなくてはならず、アプローチがめんどくさい感じです。
その上、人が多いです。
伊勢原駅からのバスはバス停に長蛇の列が出来ていて、予定のバスには乗れませんでした。
臨時のバスが出て15分遅れぐらいですみましたが、関東の週末はどこに行っても人が多くて大変だという印象です。


画像

ケーブルカーには途中駅があり、行き違いできる構造でした。
時刻表では20分間隔の運行ですが、人が多い時は10分間隔です。


画像

大山は信仰の山。ケーブルカーの終点は阿夫利神社駅です。
駅のすぐそばには阿夫利神社の下社があり、山登りはここからスタート。


画像

シロヨメナでしょうか。秋らしい野菊がたくさん咲いてました。


画像

ボタン石。岩の風化がこのような模様を作るそうです。


画像

ホトトギスが最盛期のようで、あちこちで見かけました。


画像

ゲンノショウコかなと思ったら小ぶりだし、葉っぱも様子が違います。コフウロのようです。


画像

富士見台からはちらっとだけ富士山が見えました。


画像

鮮やかな青紫が目を引きます。ヤマトリカブト。


画像

地図では90分のところ、2時間くらいかけて山頂です。


画像

相模湾、江の島方面だと思うんですが、ちょっと白っぽくってよくわかりません。


画像

山頂直下の広場で昼食。マフィンをあぶってスモークサーモンとルッコラのサンド。うまい。ワインがほしい!


画像

下山は見晴台経由で。ホソエノアザミ。この花もたくさん咲いてました。花も葉っぱも細長い!


画像

ハタケゴケ?葉っぱの張り出し方が面白いです。


画像

葉っぱはオレンジ?と思ったら虫でした。ジュウジナガカメムシかな?


画像

大山への参道でしょうか。谷筋に家が連なっています。


画像

マルバダケブキ。1m以上の高さがあり存在感がすごいです。
見晴台ルートはシカの食害で下草が少なく、鉄柵で囲まれたエリアだけ、草花がある感じでした。
シカがあまり好きでないマツカゼソウやアセビが目立ちました。


画像

二重の滝。涼しい風が吹いていました。


画像

おや、キバナアキギリ。黄色の花に紫のおしべ。好きな花です。


画像

下りも2時間かけてケーブルカー駅まで。いまどき珍しく、改札はハサミでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 陣馬山のなめこ汁

    Excerpt: 先週の日曜、陣馬山に登ってきました。 予定では土曜に行くつもりでしたが、雨が降りそうだったので一日日延べしました。 Weblog: ガシラッコの自然観察日記 racked: 2017-11-15 23:39