春節の中華街を歩く

先週末の3連休、お天気のいい日に秩父の方に山登りに行ってみようかなと思っていましたが、結構な冷え込みで雪が心配なのでやめにしました。

連休最終日は中華街で朝粥を食べることにして、早起きして行ってきました。
8時半開店の謝甜記弐號店、8時の段階ですでに10人くらい並んでました。
しばらくすると雪がちらついてきて、かなり寒くなりました。
開店の時点では行列がさらに伸びていて、最初の組に入りきれないお客さんもいました。
すごい人気です。

画像

ホタテ入りのおかゆにしました。これで小サイズ。普通サイズはどんぶりだそうです。
唐揚げも注文したのでこの大きさで良かったです。シャンツァイ、苦手なんですよね…


画像

食後は媽祖廟へ。ものすごくきらびやかです。


画像

5つの香炉に線香を供えていくんですが、時間が早かったせいか、1番乗りでした。
朝お参りするのはとってもいいことなんですよ~と説明役のお姉さんが教えてくれました。


画像

一年の無事を媽祖様にお願いしてきました。


画像

その後は関帝廟にもお参り。ここでもお線香を供えてきました。


画像

朝の中華街は初めてでしたが、人通りが少なく歩きやすかったです。
10時を過ぎるとだんだんと観光客が増えてきました。


画像

午後からは映画鑑賞。アポロ11号の船長、ニール・アームストロングのお話。
宇宙ものなので奮発してIMAXで見てきました。
アメリカを讃えるような映画かと思ってたら、月に立った最初の男の孤独や苦悩を描いた作品でした。
IMAX、映像の美しさ、音響の迫力、素晴らしかったです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック