木彫りのアマビエ

コロナウィルスの感染拡大を受け、仕事が在宅勤務中心になり、休日も山に行ったり旅行に行ったりすることも控えています。
いつまで続くのか、先が見えない我慢というのは結構ストレスがたまるものです。

この土日は久しぶりにカービングナイフを握ってグリーンウッドワーク(生木の木工)を楽しみました。

年末にもらってビニールに入れていた白樺の生木は表面はだいぶカビていたものの、中はきれいで、水分も十分残っていました。
削り始めると白樺の甘い香りが部屋に満ちてきます。

今回の騒動で初めて知った妖怪アマビエですが、その絵に効果があるそうなので、木彫りにしてどうするんだという気もしますが、玄関に置いておけば除菌というか、魔除けになりそうにも思えるので、件の絵を見ながら彫り進めていきました。

DSCF9004.jpg
焚火にくべるような小割にした白樺の薪です。水分を含んでしっとりしています。


DSCF9014.jpg
皮目はきれいですが材だけが必要なので削り落としました。


DSCF9029.jpg
適当な大きさにして、くちばしや三本脚を削り出していきます。


DSCF9039.jpg
長髪だというので頭から脚まで髪の毛に見立てて筋彫りします。
チップカービングという技法です。何本も彫ったのでいい練習になりました。


DSCF9042.jpg
髪だけでなく、耳も彫ります。


DSCF9044.jpg
目はどうしようかなと悩みましたが、結局、小さな豆をはめ込むことにしました。
痰切り豆です。この病気にぴったりじゃないですか。


DSCF9056.jpg
体は鱗に覆われているというので、ナイフで小さな切り込みを入れていきます。
グジの松かさ焼きみたいですね。


DSCF9064.jpg
こんな感じに仕上がりました。


DSCF9074.jpg
もうちょっとあの絵に似るかなと思ってましたが、全然別物ですね。
とにかく、玄関で見張り役についてもらうことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント